人気ブログランキング |

ヴェルブンクそしてフィドルとヴァイオリンの違い

さあ、今日も民族の祭典のお時間がやってきましたよ。めずらしく毎日更新してると思ったら、なんだそのネタは、という気もややするが、もうちょっと続きそうな予感…。

本日は東欧のジプシーあるいはロマの音楽と踊りです。

一昨年あたりに私が周囲に見ろ見ろと言ってた映像がありまして、それがロマフェストのヴェルブンク。あれほど激しく強要したわりには、この方面に疎い私は、ヴェルブンクって何?とも思ってたのでした。

Wikipediaによれば、ヴェルブンクとは、1715〜1848年頃のハンガリーにおいて、
募兵活動の中で生まれた古いタイプのダンスと音楽ジャンル

であり、募兵活動は、
居酒屋(チャールダ)においての酒宴という形で行われていた。ハンガリー軍はこうして、「軍隊生活の楽しさ」をアピールしようとした。

これが芸術的に高められて、18世紀後半にヴェルブンコシュ音楽の基礎になった、とあります。なるほど。

たしかに見ていてものすごく楽しいし、気分が高揚する。渋谷のスクランブル交差点あたりで、ヴェルブンクを踊る人々に囲まれたら、私はメロメロになってどこまでもついてっちゃうね!説得力があるのよ。募兵活動がルーツにだからでしょうか。

では、そのくだんの映像をご覧ください。説明によるとこちらはトランシルバニアのヴェルブンクとあります。



何度見ても思うけど、すごくないですか!? すばらしくかっこいいったらないよ。男子たるものこれくらい踊ってみせてくれよ!と家人に挑戦してもらいましたが、どこかで特訓してきてもらわないとダメみたいです。当然ながら自分でも試みましたが無理でした…。

しかし、これは男性の踊りで、女の人はこんな感じ。



スカートがひらひらして、かわいい!
フィドルの音色もたまらないね。

常々、フィドルとヴァイオリンはどこが違うのか気になってましたが、ヴァイオリンを弾く友人にたずねると「ぜんぜん違うから!」と言う。いや同じなのでは?とナゾだったけど、これまたWikipediaに見事な回答が。

ヴァイオリンとフィドルの構造はまったく一緒だが、次の言葉が両者の違いを良く示している。

・「ヴァイオリンは歌う、しかしフィドルは踊る」
・「フィドルにビールをこぼしてもだれも泣くものはいない」

まさしくそうだ。フィドルは踊るし、ビールこぼしてもそんなに気にしない。これがヴァイオリンだったら、ビールどころか水1滴こぼしても大変なことになるよね(ということで、楽器を持っての飲み会では、楽器を置く場所の確保が重要です)。

それにしても今年初めに、ロマフェスト来日公演があったんですよね。しかし日程がまったく合わず、行けなかったのが残念でした。

Romafest公式サイト
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/12033808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minaco. at 2009-09-30 00:54 x
こんばんは。実は家に世界の民族音楽シリーズのレコード(百科事典みたいなの)が一揃えあります。中古レコード屋から譲り受けた、かなり古いものですが、全部聴く事がないまま…。

私もロマの音楽&踊りやバルカンブラスとか大好きですけど、ヴェルブンク初めて観ました!はい、す ご い で す !!動きがアニメみたいだし何だかハイになりそう。おかげで入隊志願者が殺到するのかしら~。

先日映画で「世界のロマ大集合だよ全米ツアー」みたいなのを観たんですけど、それぞれの地域で多様性があって興味深かったです。
次回、民族の祭典も楽しみにしております。オランダ・フランドル方面もありましたら、是非観たいです。
Commented by rivarisaia at 2009-09-30 23:23
>minaco.さん、こんにちは。
世界の民族音楽シリーズいいなー。でもうちのレコードは針がもうダメかもしれない…。

ヴェルブンクはやばいですよね。目の前で集団で踊られたら、ウッカリ入隊しちゃうかもしれません。知らぬ間にふらふら〜っと。ロマ大集合だよ来日ツアーがあったら見に行きたい!

オランダの民族舞踊はこうパッとした感じのものが見つからないですねー。のんびり牧歌的に木靴で軽くタップダンスっぽいのを見ましたが、伝統的な踊りなのか不明〜。イタリアもいまひとつパンチがないんですが、お国柄なんでしょうか。
Commented by きたきつね at 2009-10-02 23:53 x
じつは民族音楽が好きなのですが、アジア系が主で、ヨーロッパ系の踊りにはあまり注目していませんでした。が、これはかっこいい!
ハンガリーの軍隊は楽しいところなのか?踊ってるのか?考えちゃいましたが、それが宣伝になるとは、ハンガリーはいいところそうだ。
少佐の踊り(のこぎりや斧はないと思うけど)が動画出見られたのも感動です。
Commented by rivarisaia at 2009-10-03 21:44
>きたきつねさん、

ヨーロッパ系、ジプシー関連とルネサンスダンス関連からたどってみました。何か通じるものがある気がします。アジア系のダンスはどうなんでしょう。

ヴェルブンクはかっこいいですよねえ〜。

ハンガリーの軍隊って、踊りの訓練もあるのかなあ。踊り専門部隊とかあったりして…。いまやハンガリーに興味津々ですよ!

少佐はね、のこぎりや斧のほうを嬉々としてやりそう。で、切れない!と怒りだしそう(笑)でもあれをイキナリ踊れる少佐もすごいな…。
by rivarisaia | 2009-09-29 23:54 | 音楽の話 | Trackback | Comments(4)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや