人気ブログランキング |

オスカーノミネーション:ケルズの書が観たい〜

アカデミー賞のノミネートが発表されましたね。3D推進作戦で景気づけたいという思惑が働いて、『アバター』がけっこうもっていきそうな気配を感じるんですけど、どうなんでしょ。バランスよく振り分けられるのもいいと思うんですけどねー。何はともあれ、『プレシャス』『ハートロッカー』『第9地区』は早く観たいので楽しみです。

そりゃそうと。

長編アニメーションのノミネートにちょっと注目。以下の5作品です。

『コララインとボタンの魔女』
『Fantastic Mr. Fox』
『プリンセスと魔法のキス』
『The Secret of Kells』
『カールじいさんの空飛ぶ家』


『コラライン〜』はコチラにも感想を書いたように、けっこう好きな作品ですけど、オスカーは何となく難しいかもなあという気がしています。そういや感想書いてなかった『カールじいさん〜』は、悪くないけどそれほど絶賛でもない私。そろそろピクサー以外の作品に賞をあげてもいいんじゃないの?と思う今日このごろ。

カールじいさんじゃなきゃ、たぶんキツネ(Fantastic Mr. Fox)かカエル(プリンセスと魔法のキス)かな〜と想像しつつも、ここで『The Secret of Kells』 が取ったらおもしろいのに!と書いておきます。
b0087556_305033.jpg

だってね、これ「ケルズの書」がテーマですよ、写本ファンのみなさん!
「ケルズの書」といえば、DVD-ROMに狂気乱舞した私は(コチラ)、
当然このアニメーションも観たい!
でもたぶん、これまた日本には来ないだろうという予感がする!

しかし前にもブログで「コララインが公開されない。ぶー!」と文句書いたら公開決定したので、一応書いておく!

ええっと東京であればシネマ・アンジェリカあたりでいかがでしょうか。

とりあえず、公式サイトにてトレイラーなどをお楽しみください。絵がかわいいです。「ケルズの書」を完成させるためにバイキングや蛇の神と戦う12歳の修道士と白いオオカミの少女の物語。

オスカー効果のせいか公式サイトはちと重いので、YouTubeにあるトレイラーも貼っておきましょう。こちらはフランス版。ケルトだよ、ケルト。どうみてもこれは舞台はアイルランドだよー!観たい〜。


トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/12776441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2010-02-03 03:04 | 映画や本の雑記 | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや