古代ローマ人の24時間

最近、やや忙しくて映画に行けないので読書量がぐんと上がってる日々を過ごしているんですが、なかでも強烈におもしろかった1冊がこちら。本屋で立ち読みして、一度図書館で借りたんですけど、あまりにおもしろいので早速購入。2400円でこの充実した内容はかなりお買い得ですよ、みなさん!
b0087556_14482552.jpg

古代ローマ人の24時間—よみがえる帝都ローマの民衆生活
アルベルト・アンジェラ著、関口 英子訳、河出書房新社

起源115年トラヤヌス帝のローマのある1日を追う、ドキュメンタリーのような本。貴族から庶民、奴隷まで、ローマの日常生活はどんなことになっているのか、これまで専門書でしか語られなかった事柄を一般向けに紹介しようという試みで、タイトル通り、日の出から深夜0時までローマの1日を追いかけながら、古代ローマ人がどんな生活をしていたのか、作者と一緒に自分の目で見て歩いているかのような気分になれる1冊。

これ1冊で、貴族から庶民の住居やインテリア、ファッションや身だしなみ(化粧の方法やカツラ)、食事、時間の数え方、商店や市場のようす、宗教、子どもの遊びや大人の賭け事、学校、裁判、元老院、処刑、コロッセウム、トイレや公衆浴場、出産や性、宴会…とあらゆる古代ローマのあらゆる情報がつめこまれていて、しかもわかりやすくて楽しい。

古代ローマ人が指でどうやって数字を表していたかという図がついていたり、当時の1セステルティウスはどのくらいの価値があったのか、物の値段と現代の物価を比較するコラムがあったり、間にはさまれる図やコラムも興味深いです。

こういう本を待ってました!!

なかでもなるほど…と思ったのが、当時の奴隷制度における考察で、著者は当時の邸宅が抱えていた奴隷の数を現代の私たちの家の家電製品と置き換えて考えてみると、私たちの生活も似たようなものだ、と書く。
現代人にとっての家電製品は、まさに「人工的に造られた奴隷」なのだ。電気店(現代版「奴隷市場」)で選んで購入し、大切に使わないだけでなく、思い通りに動かない場合には手荒く扱うこともあり…(以下略)

そうか。そう考えてみたことはなかったけど、その通りだ。試算すると、「家庭内の電気コンセントは奴隷30人分の労働力と同等のエネルギーを供給している」そうですよ。なるほど(このように具体的なデータが出てくるのも本書のおもしろいところ)。

さらに本書がすばらしいのは、当時のトイレのようすも克明に描かれている点! とにかくどの時代・場所においてトイレがどうなってたのかというのは、何をおいても私がいちばん気になるところ(そして歴史の本ではあんまり記されない部分でもある)。

ひとつ個人的に残念なのは、原書には「古代ローマでのラテン語の発音と現代イタリアの学校教育のラテン語の発音の比較」の章があったらしいのですが、ラテン語の知識がないと理解できない内容だったので日本語版では割愛されているという部分です。ええー!それは読みたかったなあ。初歩ラテン語学習者にとっては数少ない役立ち資料のひとつになったのに。イタリア語版を入手して読むしかないのか…(遠い目)。

余談ですが、市場の章で1段落ほどヤマネを売ってる商店の記述もありますよ。でた、ヤマネ!と思いました。うふふ。

ドラマ『ROME』ファンはもちろん、あんまり古代ローマに興味がなかった人の入門書としてもおススメ。解説では古代ローマの番組が見られるRAIのページのURLも紹介されています。後でじっくり見てみよう!
[PR]
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/13820674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きたきつね at 2010-08-22 18:27 x
ああ、この本、繁忙期に立ち読みして、「読もう!」と思いつつ、そのままになっていました。
やっぱり面白いのですね。ヤマネも出てくるんですね!
近日中に本屋に走りたいと思います。
Commented by rivarisaia at 2010-08-23 00:01
本屋で立ち読みして「おもしろそう!今はお金ないから今度買おう〜」と思った数日後に図書館に行ったら、新刊コーナーに並んでいたのでかりてみたのでした。

やっぱりおもしろいので、これは買って読もうと即本屋へ。何をやっているのか>自分。

ヤマネはほんの1段落ですけど、出てくるだけで、にやけちゃうんですよね。例の飼育壷が登場してました。この夏はこれで古代ローマ旅行気分ですよ。
Commented by fontanka at 2010-08-24 20:36 x
早速図書館で予約しました。
結構人気もののようです。
会社の近くの図書館は充実してるんで、結構利用してます。

地元は壊滅状態なんですけどね。
ドラマ「ローマ」はぜんぜんみてませんが、きっと楽しめると思っています。
情報ありがとうございます。
Commented by rivarisaia at 2010-08-24 23:35
古代ローマ本は人気高いですよねー。日本の場合は塩野七生さんの効果もあるかも。ドラマ『ROME』をみてなくても、全然大丈夫ですよ!楽しめると思います(しかもドラマとは時代も違うし)。

なんだかいま、無性にポンペイに行きたくなってしまいました。
当分行けそうにはないので、Googleストリートビューでポンペイに行ってこようかしら。。。

by rivarisaia | 2010-08-22 14:59 | | Trackback | Comments(4)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る