人気ブログランキング |

東京国際映画祭はとりあえず終了

10月23日から開催されていた東京国際映画祭は本日でひとまず終了。サクラグランプリ等の結果は公式サイトでご覧ください。

b0087556_20515010.jpg


今年は観たい映画がたくさんありましたが、日程が合わない、観たい作品の上映時間が軒並み重なってる、そもそもチケットが取れない、いやそれよりもチケット発売日に自分が日本にいなかった、といった数々のハードルがありまして、正直泣きました。コンペは1本しか観られなかったし、インドの映画もベトナムの映画もイタリアの映画もトルコの映画も観られなかった。とても残念だ。

あとは、いろいろな事情があるのだろうけど、特別招待作品なんて、公開されるんだから映画祭でこんなに何本も上映しなくてもいいんじゃないの?という気持ちは以前と変わらず。

とはいえ、私が観た映画はどれもよかったので、その点は満足しています。

東京国際映画祭は、事業仕分けで予算がカットされたそうですが、そんななかで充実した作品を紹介してくださってありがたいと思うし、なんだかんだと私は文句言ってるけど、日程を組むのも大変な作業ですよね。関係者の皆様は、おつかれさまでした。来年も楽しみにしています!

最近は、日本で公開するのは難しいかもねという作品はまだしも、これ公開しないの?という作品も増えていて、映画祭をのがすと一生スクリーンで観られないかもしれないという危機感があまりに強くなりすぎ。なので、映画祭だけで終わらず、日本での一般公開へつながる作品が増えることを切に願っています。

さて、フィルメックスのことも考えないといけませんが、その前に私は残りの感想をがんばってアップするので少々お待ちください。日仏のマチュー・アマルリック特集が来年に延期になってよかったよ...。
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/14321427
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2010-10-31 20:52 | 映画や本の雑記 | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや