不思議の国のアリスの巨大ぬり絵

年が明けてもう1週間が経とうとしているのに、いまだに洟すすってるせいか、まったく新年という感じがしません! どうしよう! 今年も例のごとく、旧正月が私にとっての新年になる可能性大。

そんな本年は兎年ですが、チベットやタイ、ベトナムでは兎じゃなくて猫、ネコです。いいよね、猫年。勝手気ままで食っちゃ寝、食っちゃ寝、という感じで。まさに私の正月はそうだった(病に臥せってたせいだが)。いっそ今年は猫年ということにしたい。

猫年にしたいのですが、世間的には兎、ウサギといえば、私としては『不思議の国のアリス』。ということで、無理矢理こじつけた感ありありですが、本日は新年の話題らしく『不思議の国のアリス』のぬり絵です。

ぬり絵、けっこう好きなんですよ。これまでにも「マヤ文明ぬり絵」とか「見えないものを塗るぬり絵」を紹介してきましたが、今回はそれらにくらべると一見、ふつう。でもふつうじゃないんだけど。

b0087556_21525391.jpg

The Colorful Alice in Wonderland』Determined Productions Inc.

タイトルに「カラフル」とありますが、ぬり絵ですから色の付いたページは1枚もないです。自分で塗ってカラフルにせよ、ということですね。また、絵柄はページ表にしか印刷されておらず、裏は白。各ページはとりはずし可能なので、額に入れたり、壁にはったりできるよ、というつくり。

しかしこの本がインパクトを与えるのは、その版型です。デカいのよ! ヨコ36センチ、タテ50センチもある。本棚に入るはずもなく、しまう場所に苦労すること必須。そして、ぬり絵は、あまりにデカいと塗る気が起きない、ということも、つくづく実感しました。だってめずらしく、1枚も塗ってないですからね。この本は私が生まれたときから家にあるというのに、親も妹も私も、誰も塗ってない。

ちなみに中ページはこんな感じ。白ウサギの絵もあるよ。
b0087556_2153271.jpg

写真撮ってたら、うちのネコが邪魔するんですが、「あんた、ウサギじゃなくてネコ年にするんじゃなかったのッ!?」というアピールかもしれないね…。
[PR]
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/14713045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まるま at 2011-01-10 12:23 x
春巻さま

本年もよろしくお願いいたします。わたしも「旧正月におめでとう」になりそうです。

ネコ年は知りませんでした。春巻さんちのネコのポーズ、いいですね。しかし、デカい塗り絵だ……。額に入れることを想定して、ある程度の大きさでないと、と配慮しているのでしょうか。塗る気が起こらないかも。でも眺めているだけでも楽しそうですね。

 
Commented by rivarisaia at 2011-01-10 14:13
まるまさん、旧正月まで年明けてないつもりですが、こちらこそどうぞよろしくお願いします。

ネコ年はこの前読んだマンガ『日本人の知らない日本語』で知りました。そして、このぬり絵の本ですが、「壁紙としても使える」みたいなことが書いてあるんですよね、壁紙…。いや、さすがにそれはナイだろう! 塗るとしたら絵の具じゃないと無理。色鉛筆で塗ろうとしたら日が暮れそう。
by rivarisaia | 2011-01-07 22:20 | | Trackback | Comments(2)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る