Rosebud No.3:造本がおもしろい本

本日お見せするのは「本の中に豆本」というつくりの本。ずいぶん前に、同僚が「変な本を見つけたよ〜」と教えてくれて、会社帰りに一緒に青山ブックセンターに行って買ったんじゃないかな。

書籍の体裁をとっているんだけど、デザイン・マガジンなんですよね、これ。出版社はドイツとオーストリアにオフィスがあります。私が持っているのは第3号の「Blindtext」。表紙はこんな感じ。
b0087556_21383112.jpg

本の厚さは3センチ、表紙がボード紙のような厚い紙でハードカバーです。ヘンテコな自画自賛コピーのついてる黄色い帯が巻かれてたんですが、帯は切れちゃった(表紙からはみ出てる黄色の紙が帯)。

b0087556_21411983.jpg

中ページはグラフィックデザインの実験という感じで、全ページ、文字組も写真レイアウトも好き勝手なことやってます。文章はドイツ語と英語のバイリンガルです(が、なぜかアラビア語のページもあったりする)。

おもしろいのは、豆本が付いてること。

b0087556_21483694.jpg

表紙をひらくと、このように背の側の下の部分に、パズルのようにピッタリ豆本がおさまってます。

b0087556_21491032.jpg

豆本はちゃんとそれだけで完結した本になってるのだった。

おそらく本文を製本してから、豆本部分をガチャンと型で切って、表紙を付けてるんじゃないかなー。じつは中ページのデザインはそれほど好きではないんだけど、造本はおもしろいと思う。

Rosebud は7号まで出てるみたい。
公式サイト:http://www.rosebudmagazine.com/
[PR]
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/15805391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2011-06-21 22:00 | | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る