人気ブログランキング |

そうめんカボチャこと金糸瓜

そうめんかぼちゃがやってきたので、さっそく食べてみたところ、ゆでたら本当にそうめんのようになるのが愉快だったのでメモ。

瓜自体の写真を撮るのを忘れちゃったのだが、黄色のごくふつうの瓜。

b0087556_2015210.jpg

タネとワタをとって厚い輪切りにして10分くらいゆでた後、説明書きにあった通り冷水にとります。

b0087556_2021696.jpg

スプーンでがしゃがしゃがしゃと実をかきだす。

b0087556_2022878.jpg

あらっ! 本当にそうめんみたい! おもしろい。なんか楽しいよ。

b0087556_202535.jpg

できあがり。皮は食べられないので中味だけ。これをもとに炒めるなど調理してもよし、たれをつけてサラダのように食べてもよし、ということらしい。

わさび醤油と、そばつゆで食べてみたけど、さっぱりしてて美味しい。というか、味は刺身のツマのような感じで瓜自体の味はほとんどないに等しいので、ミートソースとかかけても意外といけるかもしれません。と、思っていたら、本日 Twitter で英語では「Spaghetti Squash」というのだと教えてもらい、西洋の人は豪快に本当にスパゲティみたいにして食べてました。

調べたらアメリカ大陸原産の西洋カボチャなのね。日本には明治期に導入されたと Wikipedia に書いてあった。中国ではフカヒレに似てるから「魚翅瓜」というらしい。

へええ。

次回料理する機会があったら、洋風にして食べてみます。
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/16207290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2011-08-31 20:04 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや