人気ブログランキング |

リバーシブル人形

先日紹介したおもちゃ広告の本『The Wonderful World of Toys, Games & Dolls 1860-1930』に、リバーシブル人形の広告が出てました。

リバーシブル人形は、ひっくり返すと違う人形になるよ、というやつなんですが、

b0087556_23525154.jpg

広告に出てるのは、このように笑顔の女の子の人形(ぬいぐるみ)が、スカートをひっくり返すと怒ってる女の子になるというもの。

私もこれに似たの持ってるよ! 1860〜1930年に生まれたわけじゃないけどね!
買ってもらったのは幼稚園の頃で、場所はアメリカです。アメリカではリバーシブル人形ってジャンルが細々と存続してたのかしらね。

ということでお見せしましょう。
たまに物持ちがよかったりするので、まだ家にあるのだ。

b0087556_2353522.jpg

このような金髪三つ編み女の子の人形ですが(けっこう大きいよ)

b0087556_23531820.jpg

スカートをひっくり返すと…

b0087556_23533219.jpg

ホラ! 得体の知れない動物3匹に! これは犬なのか、クマなのか、昔からずーっと考えてますが、たぶんクマです。

3匹のクマと女の子の話がありますよね。森で道に迷った女の子がクマの家に迷いこみ、勝手にスープを飲んだり、椅子に座って壊したり、ベッドで寝ちゃったりする話。あれだと思うんですよね。

でも何といいますか、クマがこうやって三匹固まっていても、非常に遊びにくいです。基本的に、クマの方ではあまり遊んでない。いつも金髪の女の子状態だった記憶しかありませんので、あまりリバーシブルの意味がないのだった。

ひっくり返すと黒髪の女の子が!とかだったら、まだ遊びやすいかも。でもこのクマ三匹状態がおもしろいから、いつまでも取っておいたわけなので、そういう意味では、リバーシブルでよかったのかもしれませんね。
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/16247241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2011-09-07 23:56 | モノ | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや