人気ブログランキング |

シャルトリューズ(ジョーヌ)

以前、製造法を知っているのは3人の修道士だけという薬酒「シャルトリューズ」が飲んでみたいわ〜と書きました。先日、酒屋で見つけました!

スパイシーなヴェール(緑)と蜂蜜の甘味のジョーヌ(黄)のうち、ヴェールのアルコール度数にビビった私は、ジョーヌを購入したんですけど、よく考えてみると緑も黄色も大差ない気がする。

氷入れて、味見してみましたが…

b0087556_23432069.jpg


すんごく甘いんだが! かき氷のシロップの原液並みに甘いけど!!

そのまま飲むものではないのでしょうか。水で薄めるのでしょうか。あるいは何かしらのカクテルのようにして飲まねばならないものなのでしょうか。それとも黄色だからでしょうか。

エッ…原液で飲んだの? バカじゃないの?と修道士に言われるかもしれませんね。水で薄めてみますよ。確かにハチミツと言われれば、ハチミツでした。あまー。
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/18342124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hana at 2012-05-25 22:10 x
かなり甘いんですね…。成程…。

水で割るのも良し、ボトル自体をガンガンに冷やして飲むのも良し、何でもありですよね。

先ほどwikiでちょっと調べてみたら、お菓子の香りづけやカクテルに使用さることが多いと書いてありました。(ジンと割るなんてものありましたよ)

蜂蜜の甘みときいて、「ドランブイ(ウイスキーに蜂蜜やハーブを加えたリキュール)」を思い出しました。これもかなり甘かった…。
Commented by rivarisaia at 2012-05-26 02:51
甘いです! 冷やしても甘いです! 緑にすればよかった…と後悔してます。

やっぱりカクテルにしたりお菓子に使ったりするのが一般的なのかしら。養命酒のように飲みたかった…。「ドランブイ」は飲んだことないのですが、それまた甘そうですね…。
Commented by hana at 2012-05-26 12:04 x
そんな甘~いお酒には、イチジクやレーズン等のドライフルーツが良く合うと言われてるのですが、甘みの波状攻撃になっちゃうかな???

ドランブイは、知り合いの50歳過ぎ豪快イギリス人女性がショットグラスでガッポンガッポンと飲んでいて、「あなたも飲んでみて~!」と言われ口にして、えら目に合ったという苦々しい思い出があります…。
Commented by rivarisaia at 2012-05-27 21:51
なるほど。ドライフルーツをつまみにするのですね。むしろドライフルーツが甘くなく思えるのかも。

シャルトリューズも本当はショットグラスでガッポンガッポンと(修道士が)飲むお酒だったらどうしよう〜。度数も高いし甘いし、そんなにぐいぐい飲めないです。
Commented by 朝夕 at 2012-06-01 17:49 x
シャルトルーズ、フランスで食後酒としてレストランで飲みました。消化を助けるらしいです。脂っこいフランス料理を食べた後、コーヒーを飲んで、シャルトルーズで締める感じ。コニャックと同じ扱いだったような。
甘いのは甘いですけど、薬草が入っているので、何だかケッタイな甘さですよね。
Commented by rivarisaia at 2012-06-02 19:51
なるほど、コーヒーの後に飲むのですね。デザートのようなお酒って感じでしょうか。緑だと甘くなくていいのかなあ。

まか不思議な甘さで、全然減りません。。。消化を助ける、という部分を肝に銘じます。
by rivarisaia | 2012-05-24 23:49 | 食べ物 | Trackback | Comments(6)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや