アゲハようちえん:アオムシコバチの逆襲2

暑いですね…。あまりに暑いので、さして興味なかったハズのオリンピックをぼーっと見つづけてしまっている私です。水の競技が涼しげでいいですよ。あとフェンシングが近未来で決闘やってるみたいで楽しい(メダル争いは相変わらずどうでもいいのであった)。

さて、お待ちかね! 誰も待ってないかもしれないけど、わたし気にしない!

アオムシコバチに寄生されたサナギの話をしましたが、先日、孵りましたよ、コバチの群れが。

コバチに寄生されたサナギよりも後に蛹化したサナギから、無事にアゲハが飛び立ってから数日後、わらわらとコバチの大群が登場したのであった。寄生されてるほうが孵るのが遅いのは経験済みである。なかなかアゲハにならないな〜と思ってたらコバチが出てきた、という経験は初めての人にとってはなかなか衝撃的。

まず、おさらいです。

b0087556_18852100.jpg

左の黒ずんだ縞模様があるサナギが寄生されている証拠バリバリのサナギ。
右が健康なサナギ。
このように日が経つにつれて縞の色がどんどん変になりますので、見分けるのも簡単です。参考にしてください。

コバチサナギのほうをカップに入れて隔離していたところ、ある日突然、しっぽのほうに小さな穴を開けて、続々出てきた。一応、配慮して写真は小さく載せてみます。

b0087556_189675.jpg

黒い羽アリのようなものがアオムシコバチです。羽アリのようですが、ハチです。

何匹いるのか数えてみたところ、88匹でした。え……。こんな小さな空間にぎゅう詰めだな、あんたたち…。ラッシュ時の満員電車並みじゃないか。

ええと、コバチを育ててもしょうがないので、数を数えたところで観察終了させていただきます。そしてこの暑さと湿気で飼育ケースがサウナ状態になるので、しばらくの間、アゲハようちえんも夏休みです。
[PR]
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/18750343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2012-07-30 18:14 | 生きもの | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る