昭和な雑誌:冬物の和服裁縫

絶賛大片付け中により、本棚の中味も整理しています。本棚は毎月整理してる気もするが…ま、いいか。

そして、こんな古い雑誌だか冊子だか謎の1冊を発掘。

b0087556_22432481.jpg

『冬物の和服裁縫』というタイトルですが、表紙から前のほうの数ページ、裏表紙から後の数ページがごっそりなくなっているので、出版社も発行日も謎。本文は旧漢字の旧かなで、昭和な匂いがいたしますね。

b0087556_22435194.jpg

そんなボロボロの本なうえに、死んだばあちゃんの形見のやうな1冊ですので、古本屋に売りに出したりする予定はないんですが、ぢやあこれでなにか素敵な着物でも縫つたらいいぢやありませんか、というわけにもいかないくらい、わたしは裁縫が苦手です。

祖母は和裁が得意で、一時期は時代劇の着物なんかも頼まれて縫ってた人なので、こういうのを参考にしてたのかもしれませんねえ。

b0087556_22441071.jpg

巻頭カラーページの着物の柄がなかなかおしゃれで、見ていて楽しい。

b0087556_22442559.jpg

左ページの渦巻き模様がけっこうすごいと思う。「お嬢様方がお締めになる、渦つなぎの羽二重友禅(帯)」だそうですよ!
[PR]
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/19625177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2012-12-06 22:48 | | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る