人気ブログランキング |

The Killing/キリング

1月中旬くらいまで映画館に行けないので、去年観たけど感想書いてない映画の話でもしようかと思いつつ、やっぱり海外ドラマの話を先に。まずは年末のくそ忙しい時に、おもしろすぎて私の予定を大幅に狂わせたデンマークのドラマ。

b0087556_1743408.jpg

The Killing/キリング(FORBRYDELSEN)』シーズン1

しかし世の人々は見たい番組をいったいどうやって把握しているのでしょうか。

なんかね、どのチャンネルで何曜日の何時に何やってるのか、いつまでも把握できない私です。で、キリングも大変みたかったのに、「しまった…とっくに始まってた…続きものだし途中からみるのはイヤ〜」というのを何度も繰り返した私のような人間のために、年末一挙放送があったのだ。今月シーズン2を放映するからなんですけども。

しかし毎夜連続ならまだしも、1日で全20話を一挙に放送は過酷であった。ぶっ続けでみるわけにもいかないし、挙動不審の我が家のDVDがちゃんと録画できるのか不安だし、録画中は裏番組をみることもできないし、見始めると止められないし。とにかく、機械も私もがんばった!

シーズン1のあらすじ。

デンマーク、コペンハーゲン警察殺人課の刑事サラ・ルンドは、恋人の住むスウェーデンに引っ越す予定でいた。ところが勤務最終日に、後任のマイヤ刑事とある現場に向かったサラ・ルンドは、思わぬ事件に巻き込まれていく。折しも、コペンハーゲンではまもなく市長選が行われようとしていた…


野原で血のついた下着が発見され、引越業を営むラールセン家の長女が行方不明になっていることが発覚、運河をさらうと遺棄された自動車の中から少女の遺体が出てきて、その自動車の所有者は市長選に出馬している議員の事務所なのだった。辞めるに辞められないルンド刑事。少女殺しの犯人は誰〜!?

話は主に、

ルンド刑事と後任のマイヤ刑事が活躍するコペンハーゲン警察
娘が殺されたラールセン家
殺された娘が通っていた学校
市長選に向けて謀略の渦巻く市庁舎


を中心に展開し、次々に容疑者が浮かび上がるんだけど、どいつもこいつもハッキリと真実を言わないので(事情があるとはいえ)、誤解が誤解をよび、翻弄されまくる警察。そして犯人がつかまらないことで苦悩する被害者の両親は、精神的にどんどん追いつめられていく。

結果としては、「お前かよ!」という人が犯人でした。なかなか意外な展開で、そこがデンマークらしい(だってアメリカだったら違う方向に持っていく気がするのよ)。ドス黒い陰謀論を妄想した私も間違ってた(そんな私は例の自動車をどのタイミングで例の監禁場所に移動したのかよくわかってないんですけど、まあいいや。)。

この事件のせいで、犯人に間違えられた善良な人はさんざんな目にあい、良心の塊のようだった人が一線を越えてしまう。事件とは直接関係なかったのに…恐ろしいわ!

主人公サラ・ルンドはかなり頑固な性格ですが、私はけっこう好き。相棒のマイヤ刑事は、東京国際映画祭の『シージャック』でデキる社長を演じていた俳優です(だいぶイメージが違う)。そして後半登場するコペンハーゲン警察副局長がなかなかイカすよ!

さてシーズン2は、スーパー!ドラマTVで1月14日の22:00から全10回。連続ドラマで20回ってけっこう長いので、10回くらいがちょうどいいですね。

詳細→http://www.superdramatv.com/line/the_killing/

シーズン1で事件を解決するにあたり、最後のほうでけっこう無茶したので、ルンド刑事はどうやら左遷されてるようす。もちろんスウェーデンにも行ってないぞ。シーズン1をみてなかった人もシーズン2からどうぞ。

ちなみにキリングはアメリカでリメイクされてるけど(私は未見)、内容と雰囲気的に舞台がデンマークのほうがあってる。
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/19804188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fontanka at 2013-01-09 21:35 x
そういえば、もうすぐこれ、出版されるんですよね。
たしか4ヶ月連続とかっていう、私が苦手なパターン。

うーん。しかし本はなんとかよめてもドラマをみる時間がないかも。
Commented by rivarisaia at 2013-01-10 23:52
そうそう、これ小説出るんですよね。本で読むとどうなんだろう。ドラマとの違いを知るために私も読んでみようかな。さすがに全20話を追いかけるのは時間的にかなりきつかったです。
by rivarisaia | 2013-01-08 18:01 | 海外ドラマ | Trackback | Comments(2)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや