人気ブログランキング |

カンノーリ

ちょうど今カーニバルの時期だと思うので(来週の火曜がマルディグラだし)、先日食べた美味しいカンノーリの写真を見せびらかしておきます。

カンノーリ(cannoli、単数形は cannolo=カンノーロ)はもともとシチリアのお菓子です。特にカーニバルの菓子じゃないでしょうが、イタリアでカーニバル時期のお菓子といえば揚げ菓子であり、そういやカンノーリの皮も揚げ菓子だよなーと思ったのだった。

そして日本でカンノーリを食べたいと思っても、なかなか売ってないのである。自分で作るにはちょっと面倒くさいし。

が、去年の秋、ディーン&デルーカでなんと売っていた。

b0087556_2374473.jpg

小さいのに350円もするーとぶつぶつ言いながら買ったらまあまあだったので、また食べようと心に決めたのに、あれから二度と見ないんだけど、なんで?

今回食べたのは六本木の「Pasticceria Isoo」のカンノーロで1本500円というお値段に腰が引けたのですが、さすがに大変美味しいです。おすすめ。

b0087556_2362840.jpg

皮がパリパリ(重要)だし、中のリコッタクリームにドライフルーツの刻んだのが入ってる。大きさも日本で売ってるくらいのサイズがちょうどいいのかもしれない。あんまり大きいと胸焼けしそう。

かつてサンフランシスコで、イタリア系の友人が一番美味しいと言ってたカンノーリを胸焼けおこして1本食べきれなかった記憶が…。

さて、カンノーリといえば『ゴッドファーザー』で、パート1ではクレメンザの「Leave the gun. Take the cannoli. (銃は置いてけ、カノーリは忘れるな)」という台詞とともに登場しますが、残念ながら見えるのは「箱」だけです。しかしパート3では、ドン・アルトベッロがコニーにプレゼントされた毒入りカンノーリが出てきます。

b0087556_23172576.jpg

「お前ヤセてるからちょっと食べなさい」と言い出すドン・アルトベッロ。1本がけっこう大きいね!

ドン・アルトベッロはムシャムシャと何本も食べてたように見えるけど、死ぬ前に胸焼けしなかったのだろうか。さすがシチリア人だ。
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/19961449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fontanka at 2013-02-08 23:53 x
きゃぁ~カンノーロ(カンノーリだと思ってました)
TVでみて→食べたいと思い。
ミュンヘンの駅のセガで売っていて、甘かったけどおいしい、2、3回購入(高い)→ダルマイヤー本店のお菓子に心変わりしてしまいました。ちょっとヘビーでしたから。
日本ではムリとあきらめてました。
うーーん。食べたいです。
Commented by rivarisaia at 2013-02-11 00:08
ダルマイヤー本店のお菓子…いいなあミュンヘン行きたい。

六本木の新美術館近辺に行く用事があったらぜひこちらでカンノーロ(カンノーリ)どうぞ! 小さいので1本だけならそんなにヘビーでも甘くもなく、ほんと美味しかった〜。

他でも売ってるところはないかなと探し中です。
by rivarisaia | 2013-02-07 23:23 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや