人気ブログランキング |

ミルクのみ人形 または ビューティカール人形

先日はビッケの話をして昭和ノスタルジーに浸ったところで、タカラのキャンディちゃんに続く女の子向け昭和グッズの紹介。

うむ、昭和ノスタルジーか…。私が好きなのは昭和は昭和でも、昭和初期、戦前の"都会の"建物や街並とか洋服とか華族の暮らしとか魔都上海とかなんですけどね。ノスタルジーを感じるもなにも、私、その時代生まれてないから見た目しか知らないけどね! いやまあそれはさておき。

b0087556_23082.jpg

叔母が子どもの頃に祖父に買ってもらったというお人形。戦後の品です。人気商品であったがゆえに、当時、祖父はデパートで並んで買ったらしい。

増田屋斎藤貿易から昭和29年(1954年)に発売されたミルクのみ人形(小鳩くるみのカール人形)ではないかと思うんだけど、昭和32年(1957年)のビューティカール人形かも。また、他社から類似品も出ていたようなのでどうだろうか(参照:増田屋コーポレーション日本のおもちゃ情報「レトロ玩具館」)。

子どもの頃、祖父母の家に行くと必ずこの人形で遊んでいたのだったが、祖母がたくさん着せ替え用の洋服をこさえており、洋服と一緒に祖母の形見として叔母から譲りうけたのであった。髪の毛用の銀色のカーラーとか、哺乳瓶といった小物は紛失。

むかしは横にすると目を閉じたのに、内部のナニかが涙のように溶け出してて目がくっついてしまい、もう閉じない。髪の毛もすっかりボサボサになっていたので、これでもちょっと巻き直してみたのよ!
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/20062280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2013-02-24 23:01 | モノ | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや