人気ブログランキング |

聖アガタの日おめでとう

ふと気づいたら、きょうは聖アガタの日なのであった。シチリアの聖アガタさまはわたしの聖人なので、これがイタリアならプレゼントをもらえるかもしれない日である。イタリア人の友人(南部出身者)いわく、自分の名前の聖人の日を誕生日並みにお祝いするらしく、「年に2度誕生日プレゼントがもらえるようなものね!」だそうです。そりゃいいね! 地域とか家によるんだろうけど。

ちなみに誕生日おめでとうはイタリア語で「Buon Compleanno!」といいますが、名前の聖人の日おめでとうは「Buon onomastico!」といいます。

さて、シチリアの聖アガタさまですが、拷問でおっぱいを切り落とされたという逸話の人で、たいていの絵では切られたおっぱいを盆にのっけて微笑んでるという、なんとも恐ろしいことになってます。有名なのはこの絵。
b0087556_23552637.jpg

フランシスコ・デ・スルバラン画。盆にのってるのがおっぱい。これはまったくもって可愛いほうです。

b0087556_23555959.jpg

「Sano di Pietro: Martyrdom of Saint Agatha in an Initial D: Cutting from an Antiphonary」より
血出てる…。つままれて血出てますよ…。

b0087556_2357527.jpg

「"Raoul d'Ailly Master" Collection」より
両胸から血出てますよ…痛いよ……。痛いよーー。

という有様で、なんというか、うるわしい感じの絵がないんですけど!
カトリックショップにて、探しに探して集めたブロマイドこと聖人カードはさすがに痛さ控えめ。何でしょう、聖アガタはけっこうえらい聖女のはずなのに、グッズが少ないんですけど!(ちょう不満)
b0087556_005889.jpg

一番右の人形の写真は、シチリアにあるアガタ像ですね。シチリアの守護聖人でもあるので、わたしは一度シチリアに行かねばなるまい。そして意味がわからないのは左の炎に包まれている絵ですよ。聖アガタの箱にあったんだけど、本当なの? 違う人ではなく?? 火山や火災の守護聖人だから?
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/22001159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by めいぷる at 2014-02-06 07:48 x
Buon onomastico!
一番下の右から2枚目のおっさんは堂々といやらしいことしてるように見えます。
中世の単純化された絵ならまだしも、この豊満な聖アガタの乳を出し、それを切り落とす絵を描いたら有害図画になりそう。絵師泣かせですね。
Commented by rivarisaia at 2014-02-09 00:07
Grazie!!

本当だ。言われてみると、一番下の右から2枚目のおっさんは、ただの痴漢にしか見えないですね…。血まみれじゃないと今度は痴漢の図になってしまう聖アガタの絵…。

そうそう、シチリアのアガタ祭りでは、「アガタのおっぱい」なるお菓子が売られるそうで、一度食べてみたいです。こんなのです↓
http://mysicily.files.wordpress.com/2012/08/food_cassatelle-di-santagata.jpg
by rivarisaia | 2014-02-05 23:59 | モノ | Trackback | Comments(2)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや