人気ブログランキング |

逆版『ガブリエル・デストレとその妹』

前に別の場所で見せたことがあるんですけど、写真整理してたら出てきたので、こちらでも紹介。

私、フォンテーヌブロー派『ガブリエル・デストレとその妹』という絵画が大好きなのですが、どんな絵かというと「おっぱいつまんでる絵です」と言えば「ああ、あれね」というルーヴルにある有名な絵です。

これの変なブツを持っている。

b0087556_23563816.jpg


下の大きい絵はフォンテーヌブロー派の絵の本に収録されてるものですが、その上の小さいハガキをごらんくださいまし。

ちょいと、逆版ですよ!


これね、テキサスにいた時によく絵はがき買ってた文房具屋でふつうに売っていたちゃんとした絵はがきで、何気なく買って帰り「何かおかしいけど、何だろう…?ハテ?」としばらく気づかなかった私です。

私、このハガキのせいで、毎回「あの絵は、右にいる女の人がどっちだっけ?」とよくわからない状態に…。

裏面は「published by Fraphique de France Boston, USA」と書いてあるのですが「Printed in France」とも書いてある。これ、わざとなのか、何なの? 誰も気づかなかったのかなー。謎だ。
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/22208064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fontanka  at 2014-03-07 19:52 x
春巻さん>
あっさり「うっかり」ってところではないでしょうか?
いや、テキサスの大富豪が、裏版の絵を持っている?

以前、DFSで天地創造のカミュのブック(お酒)を購入したけど、あれ、なんかヘン→アダムの足がちがっていて、どこの国でも売れるパッケージになってたんです。
観客に近い方の足をたてているので、「隠す」必要がない。
Commented by rivarisaia at 2014-03-10 00:01
たぶん、そうなんでしょうけど、なぜ誰も気づかなかったのーというか、これフランスで使えなくて(例えば美術館に納品したら、逆版じゃねーかと怒られて、返品みたいなかんじ)、余った在庫が流れてきてたりして…とも思いました。

どこの国でも売れるパッケージって面白い〜。よく考えますねー。
by rivarisaia | 2014-03-06 23:59 | モノ | Trackback | Comments(2)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや