チャドクガとアゲハに関するその後の報告

チャドクガがまた来やがった! アゲハがぜんぜん来ねえ!と文句垂れた春巻ですが(参照1参照2)、その後日談のようなものを軽くここに記録として残しておきたい。

我が家のツバキの枝はだいぶ刈り込んでしまって、葉っぱなんて磯野波平の髪の毛程度の量しか残っていないのですが、チャドクガはしょっちゅういます。1週間に1度はチェックしてるけど、3週に1度くらいの割合で見つかる。

ただ、卵かまだ小さい段階で発見できるので、葉ごと切って袋に入れて捨てるの楽ちん。早期発見、マジ便利。ただし、この手が使えるのは、樹が小さいか、かなりバッサリ剪定して葉が少ない場合に限ります。そうじゃないと見落とす可能性が高く、気づいた時には相当数が大きく成長してる予感。

ちなみに卵はこんなの。
b0087556_23241932.png
上のほうの黄色いふわふわしたのが卵です。このふわふわにも毒があるので、触らないように注意。また葉に食害がありますね。こういう葉のある樹にはやつらがいるなーということです。

さて、そしてアゲハですが。

先日、出がけにプランターをふと見たら、
b0087556_23303641.png
いた! 鳥のフン状態のナミアゲハ!

で、この日帰宅して、捕獲しようと探したらね、あとかたもなく消えてた……。どこ探してもいない。スズメにでも食べられたのかな。とりあえず、今日もアゲハチョウはひらひら飛んでいるのを目撃したので、どこかに幼虫もいるはず。

アゲハチョウは、毎日同じ時間に同じ場所を飛ぶ(そのルートを蝶道と呼ぶ)ので、観察してたらどの辺で産卵してそうか見当つきそう。暑いからやらないけど! そんなわけで、今年のアゲハようちえんがどうなるかは未定です。

余談ですが、最近の懸念は、ここ数年ほど庭でよく見かけるアリがアルゼンチンアリなのではないか疑惑。去年調べようとしたけど、虫の同定がとても苦手なので、よくわかんない。そのうち真剣に観察します。アルゼンチンアリの見分け方はコチラを参考にどうぞ!



[PR]
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/26085928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-09-07 20:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-09-08 20:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rivarisaia at 2016-09-13 00:08
椿ですが、枝をガンガン落としてしまっても、春になるとびっくりするくらい葉が出てきたので、思い切り刈り込んでみてもいいかもしれません。植木屋さんを頼むと、いろいろやってもらえて便利なんですけど、確かにお金かかりますよねー。とはいえ、うちも自分ではできない大きな樹があるので秋になったら頼むかも(春に剪定をお願いすると、ぐんぐん育っちゃうんですよー)。

いろいろ忙しくて大変そうですが、いつか落ち着くといいですね。できる時になるたけ気分転換して、心を休めてくださいね。

ヴエルタのフルーム残念だったけど、TTすごかった。異次元の速さでしたよね!
by rivarisaia | 2016-08-06 23:46 | 生きもの | Trackback | Comments(3)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る