チャドクガとの戦い完結編:たぶん、ほとんど、さようなら

今年の8月の東京は、お盆休みのあたりで雨ばかり降っていて、残暑もさほど厳しくなかった気がしますが、天候って昆虫界にどの程度影響を与えるんだろ。とりあえず、今年はまだヒロヘリアオイラガに刺されてません! (しかし去年刺されたのは10月頭なのでまだ気が抜けない)

b0087556_22213776.png
そして、毛虫といえばチャドクガと長年にわたって戦い続けてきた我が家ですが、

ついに! 戦いは、ほぼ終結しました!

おもえば苦節十五年以上、長い長い戦いであった。どちらの勝利なのかと問われると微妙なところで、ま、強いていえば「負けて勝つ」というか、例えるならダンケルクの撤退作戦成功が最終的な勝利につながったようなもんですよ(大げさ)。

ええと、要するに、ツバキを根こそぎ抜きました。植木屋さんにお願いして。

去年は、近所のチャドクガ発生率がすごくて、児童施設の周辺に植わっているツバキが軒並みやられてるなーと観察していたら、その数週間後にはすべて伐採されていた。え、消毒じゃなくて抜いちゃうんだ、とびっくりしたけれど、うちもそうすることにした。

毎年毎年、年に2回、チェックしたり駆除したりを繰り返すのに疲れてきたし、毛虫の発生した枝を中心に剪定してきたがゆえに、わりと大きな樹だったんだけど、ヘンテコな形になっちゃってたし。

さようなら、オトメツバキ。いままでお花をありがとう。
b0087556_22220872.png

しかし、じつをいうとうちにはもう1本、ヤブツバキが植わっているのだった。こっちは樹がかなり小さいので、わりとよゆうで対処できるんじゃないかなー。

これまでの軌跡:


最後に、これまで掲載を控えてまいりましたが、ほんともうこれで終了だと思うので、秘蔵のチャドクガ毛虫写真を披露します。うっかりしてると、あっというまに何十枚もの葉がこういう状態さ。とくとご覧ください〜。

b0087556_22453579.png
こわい!!! しかし、もうこの状態とは、えいえんにさようなら!(希望)


[PR]
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/27163143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ricabando at 2017-09-28 08:57
初めてコメント、何時も楽しみに読ませて頂いてます。時々、紹介の本を買います。
恐ろしい画像!戦争ご苦労様でありました。
私も紅葉3本を枯らした原因である山躑躅を今年根こそぎ切りました。
矢張り、根本解決は其処にしか無い。。。
Commented by fontanka at 2017-09-28 17:34 x
お疲れ様でした。
やはり、抜くしかないのか・・・?
(号泣)
かなり、斬って(誤字ではなく、もう、ばっさり)でも、
あ、ゾンビのように、生き返ってくる(泣)
実家とはいえ、自分で「抜く」までは決定権なくて・・・

春先に画家の友人が、家に来て、椿の花を持って帰りました。まず切って、それからざっと洗って、新聞紙で包んで、家に持ち帰って再度洗う。という手順を踏まないと×だそうです。

ああ、木のメンテナンスから解放されたい。

※話はちがいますが、来年のフルームは(ニエベもランダもいなくて)大丈夫かしらとか、
※ツールを調整にしてブエルタを勝ったのよぉ~
ブーイングしたやつら、ざまーみろとか、騒いでました。

※本、ちょっとは読んでますが、全然かけてないです。
そのうち書きます。
Commented by rivarisaia at 2017-09-29 23:41
ricabandoさん、こんにちは。いつもありがとうございます! これから時々 ricabandoさんのブログも読みに行きますねー(さっそくブクマいたしました)。

定期的に殺虫剤を散布すればいいんでしょうけど、そうすると死んでほしくない虫もやられてしまうので嫌だったんですよね。殺虫剤は大発生後の最後の手段......。紅葉3本も枯れちゃったのも大変でしたね。根本的な解決は、抜くしかなかったりしますね。。。
Commented by rivarisaia at 2017-09-29 23:47
fontanka さん、

うちも前回、丸裸に近いくらいばっさり切ったんですけど、どんどん枝が伸びてきて、結局ふたたび毛虫が発生したので意を決して抜きました。おかげさまでかなり気が楽になりましたー。庭木はできるだけ大きくしないほうが管理が楽なんだなとしみじみ反省(でもすでにいろいろ手遅れ)。

ところで、フルームすごかったですね。彼はなんだかいつもブーイングされて気の毒になっちゃうけど、来年もがんばってほしい〜。
by rivarisaia | 2017-09-27 23:24 | 生きもの | Trackback | Comments(4)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る