人気ブログランキング |

アゲハようちえん:越冬組卒園と謎のサナギのゆくえ

気がつけば5月。のんびりしようと思ってたゴールデンウィークも終わりかけていて、ぜんぜんのんびり時間が足りてないんですけど、来週からは心機一転して日々チャキチャキ過ごしたいものです(あくまで希望)。

今日は、4月に書くつもりですっかり忘れていたアゲハの記録を残しておきます。

毎年の観察によれば、復活祭の前後に羽化するアゲハですが、今年は

復活祭:4月1日
羽化1号:4月5日

でした。越冬蛹は3匹いて、羽化が一番遅かったのは4月13日。

b0087556_21424637.png
狭いところに張り付いて羽を乾かしている羽化後のアゲハさん。

そして、昨年は寄生蜂か寄生蝿の越冬蛹もいたことを覚えているでしょうか。私はすっかり忘れていました!



くだんの寄生なんたらの越冬蛹はビニール袋に入れて植木鉢の影に放置していて、アゲハらが羽化した際にハッと思い出して見てみたところ、何の変化もない。

そのまま1ヶ月弱経っても相変わらず出てくる気配もないので、思い切って割ってみたところ、カラッカラに乾いた感じで中で死んでたね……。たぶん見た感じではハエ。体は粉々になっちゃったけど、頭がハエっぽかった。しかしなにゆえにあんなに干からびていたのだろうか。ビニール袋に入れたのがまずかったのか。いやまあ、積極的に羽化させたいわけではなかったので、別に構わないんですけども。

今年もそろそろアゲハが卵を産みにくる季節。何匹か育てるつもりではいるんだけど、庭のナツミカンがあまり元気ないのでエサの確保ができるかどうか悩ましいところ。幼虫の食欲を考えると植木鉢のナツミカンだけでは足りない気がするんですよね。足りなければサンショウを食べさせるという手もあるので、ちょっと考えてみよう。




by rivarisaia | 2018-05-05 22:07 | 生きもの | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/28296567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-05-08 22:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rivarisaia at 2018-05-16 13:41
こんにちは! チャペック展のことを書くのをすっかり忘れていたので、あわてて書きました!

チェコ語だと読めないからデザインが同じのイタリア語を探して買おう〜と思って家に帰ってきたんですが、思いのほか送料が高くつくことを失念していた...。クリアファイル、すごくいいですよね!
<< レディ・プレイヤー1 Pachinko: Min J... >>