人気ブログランキング |

銀座の貝人、表参道のちいさいおうち

今月末で終了する展覧会をまとめて更新。バタバタと先週駆け足で観に行きました。今週末まで。

b0087556_11271239.png
銀座(京橋)LIXILギャラリー東京
「ニッポン貝人列伝 -時代をつくった貝コレクション-」
2018年5月26日(土)まで(公式サイト

「日本近代貝類学の黎明期を築いた貝人10人の列伝と厳選された彼らの貝コレクション」の展示。伝説の貝人10名のプロフィールを熟読すると、貝類世界に対する熱い想いがじんじんとこちらにも伝わってきて、最初は「貝人」って何だろうなと思ってたけど、まさに「貝人の皆様」としかいいようがない。

私が特に気になる人は、ガリ版刷りの冊子をひとりで編集・発行しつづけた吉良哲明氏と、南洋の鳥や虫、そして稀少貝を採集した山村八重子氏。裕福な家庭に生まれた山村氏は、1925年と36年に父親の仕事でフィリピンのバシラン島に行き、ライフル持って馬に乗り、ワニを生け捕りにしたりもしたらしく、興味深いエピソードに満ちた人生を送っていそうでもある。

収集箱や帳面も何点か展示されています。

LIXILギャラリーは次回東京に巡回予定の駄菓子も面白そう。これは必ず行く(先走ってカタログを購入しちゃった)。

b0087556_11384604.png
表参道 スパイラルガーデン
ヴァージニア・リー・バートンの『ちいさいおうち』
2018年5月27日(日)まで(公式サイト

ついこの間まで教文館でやっていた展覧会に行きそびれてがっくししていたら、銀座の ggg にこの展示のハガキが置いてあり、大慌てで観に行ったんですけど、「ちいさいおうち」だけなのかなと思いきや、フォリーコーブ・デザイナーズをはじめ、バートンの創作全体をざっくり俯瞰した形になっていてとてもよかった。

スケッチブックなどの帳面も展示されています。

それからおまけ。
b0087556_11400666.png
銀座はポーラ ミュージアム アネックスで『田中智 ミニチュアワールド』が5月27日まで。平日の日中でもけっこう混んでいて、先週末は入場制限もしていたようなので最後の週末は厳しいかも。「nunu's house」(田中智さんのブランド)の作品はすごいなーと思ってたけど、実物が頭で考えるよりも小さくてクラッとしました。なんていうの、肉眼では受け止められない小ささで、ちょっと怖い。拡大鏡で見てようやく安心できる、そんな感覚。



by rivarisaia | 2018-05-21 11:41 | 展覧会ほか | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/28324013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 古島 at 2018-05-27 13:31 x
  面白そうです。貝人とは。
  先日読んだ雑誌に、貝殻貨幣が法定通貨として認められ始めたという記事がありました。役所に収めるときも使えるそうでして。もちろんこれは外国の話ですけれど。案外と変わっていませんな。
Commented by rivarisaia at 2018-05-28 21:05
貝殻のコレクションを見るつもりで行ったのに、各人のエピソードが面白すぎました。それぞれドラマ化してもよいくらいです。

貝殻貨幣、お金の原点ですねー
<< 29歳問題 チャペック兄弟と子どもの世界 >>