人気ブログランキング | 話題のタグを見る

メダカのグリーンウォーターできた

6月下旬は6月とは思えない暑さだった東京です。気温の変化に体温調節がついていかず、猛暑になった翌日には速攻で具合悪くなったりしていましたが、いまは平気。ただベランダがデスバレーのような様相を帯びてきて、メダカも調子悪くなったりしていた。

メダカといえば、先月、ビオトープの話で「グリーンウォーターが作れない」と書いたのですが、ふっふっふ。これを見てください。

メダカのグリーンウォーターできた_b0087556_17445515.jpg

ジャジャーン!! すっごくきれいな絵に描いたようなグリーンウォーターじゃないですか?

結局クロレラは買わず、自然にできた。できたよ、私にも夢のグリーンウォーターが。

じつはメダカ水槽の水を利用してゾウリムシ(かなんらかのインフゾリア)を培養しようとしたのですが、今回は何も増えぬまま失敗に終わったため、庭の金魚の甕の水におそらくなんらかのインフゾリアが存在するであろうと判断して、稚魚水槽に金魚の水を少し入れたりしてたんですよ。そして水槽を日に当てていたら、突然グリーンウォーターができた。金魚の水は特にグリーンウォーターではないんだけどね。

そしてグリーンウォーターにしたら稚魚がまったく落ちなくなった。次は再びゾウリムシ培養チャレンジしようかな。

灼熱のベランダですが、ビオトープのメダカ(とエビ)だけは元気。やっぱり水量が多いのと、植物で日陰もあるからだろうか。火鉢とベアタンクの容器にも水草はけっこう入ってるのに、容器ごと日陰に移動しても何匹か死んでしまったので、暑さ対策をもう少し検討してみよう。

そして稚魚の容器をどうしたらいいのかは、まだ検討中である。これ以上増えても困るので卵の採取はストップしています。



トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/31988218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2022-07-05 18:01 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや