人気ブログランキング |

水金亀:

ワールド・カップが始まりましたねー。昨日のドイツvsコスタリカ戦では、フリンクスのミドルシュートがすっばらしかったですね。日本もあんなゴールを決めてくれないかしらね。

今日は、イングランドのノッポ君、ピーター・クラウチが何かやってくれて、ロボット・ダンスとやらを見せてくれないものか、と試合観戦をしながらお茶をすすっていました。本来はビールでも飲みながら観戦すべきなのでしょうが、買い忘れたのです。

b0087556_038629.jpg


そんな本日のお茶はいただきものの『水金亀(すいきんき)』。大紅袍、白鶏冠、鉄羅漢と並ぶ、武夷四大岩茶のひとつです。水金亀と鉄羅漢をお土産にいただいたので、さっそく煎れてみました。香りと後味がいいのは岩茶特有だと思うのですが、大紅袍と比べるとスッキリ、爽やかな感じ。しっかり香るのですが、軽くてサッパリしています。

これは次に飲む鉄羅漢が楽しみになってきました。白鶏冠や肉桂も飲んでみたいので、今度買ってみようと思います。写真は、お茶と一緒にもらった錫の茶筒。何とも言えない模様がついてますが、使い込めば味が出るかもしれないとちょっと期待。
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/4977101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shinpujun at 2006-08-15 19:42
りっぱな茶筒ですね~。僕のはアルミ缶です。
僕も何十種類も家にあるのですが、約半年前に買いすぎてまだまだ飲みきれてません。確か保管の目安は半年・・とか中華街のおっちゃんがゆってたような・・・
水金亀僕も好きです。不思議と”金”のつくお茶が基本的に好きですね。
金鎖匙とか金鳳凰とか。
Commented by rivarisaia at 2006-08-16 00:39
shinpujunさん、こんにちは、
立派に見えますが、どうなんでしょうねー。ピカピカしているので
周囲から浮いてます...。 半年以上の茶葉はうちに結構あるかも...。
by rivarisaia | 2006-06-10 23:41 | 中国茶&お茶 | Trackback | Comments(2)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや