ビジネスをゴッドファーザーで学ぶ

唐突ですが、わたくし、疲れてます。
かねてより、薄々気づいていましたが、どうやら「物事がすんなりいかない星」の下に生まれてきたとしか思えませんね。どうしてこうもすんなり仕事が進まないのか。おかげでDVDも観られなきゃ、当然映画館にも行けませんよ。ならば仕方ありません。こういう時のビジネスのバイブルといえば、あなた。

   『ゴッドファーザー トリロジー(The Godfather Trilogy)

b0087556_1571889.jpg

以前にも、「短気はソン気」だとゴッドファーザーで学べと書きました(7/11/06参照)。ビジネスを学ぶには、マンガならゴルゴ13、映画ならゴッドファーザーです。『ユー・ガット・メール』でもトム・ハンクスが述べてましたね。だから奴は成功したに違いありません。

さて、誰かに仕事の依頼をする時の心構えとしては、3作品に共通して繰り返し出てくる有名なこのフレーズ。

I'm gonna make him an offer he can't refuse.

そう。相手が断れないようなオファーをすりゃいいのよ。事は簡単だ。でもさあ、チキンな私としては無理な依頼はちょっと胃が痛い〜!ああ、どうしよう!という時は、心の中にドン・コルレオーネを登場させて、ジョニー(シナトラがモデルの歌手)に喝を入れた時のセリフを言わせます。

You can act like a man! What's the matter with you?

テメエ、男だろ!しっかりしろ、何だその心構えは! ...まあ私は女ですが...という突っ込みは入れないようにします。

ここで注意したいのは、映画がバイオレントなため、「ちくしょー、私にだってルカ・ブラーシのようなマッチョな部下がいれば、相手を銃で脅して...」とか、「馬の首を相手のベッドに...」などと、つい妄想がキケンな方向に行きがちなことです。そんな時には、すかさず、クレメンツァの言葉を思い出すようにします。

b0087556_1573055.jpg

      Leave the gun. Take the cannoli.

銃は置いとけ、カノーリを忘れるな。まあ、このセリフが裏切り者を射殺した後に発せられていることは忘れてください。ちなみに、ソロッツォがトムに言うセリフも使えますね。

I don't like violence, Tom. I'm a businessman. Blood is a big expense.

やっぱり、ビジネスマンだしバイオレンスはよくないよね。血は高くつくよねー。
さて、そんな調子でいかに断られないようなオファー(またの名を泣きおとし)をするかを考案し、最後は「マリア様にお祈りすると必ず魚が釣れるんだ」というフレドの言葉を思い出して神頼みするしかありません。

魚つながりで、「言うこと聞かなきゃシチリアのメッセージを送りつけるゾ!」と物騒なことを心の中で思ってしまうかもしれませんが、

「ファミリー以外の人間に考えてることを知られないようにしろ
(Never tell anybody outside the family what you're thinking)」

と、ドンが短気なソニーに言ってたことをお忘れなく!

さて、仕事するか...。
[PR]
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/5755994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もとのじ at 2006-09-26 13:13 x
にゃはははは。

ゴッドファーザーのせりふといえば、マイケルが初めてマフィア仕事を実行するレストランのシーンで延々と続くイタリア語が謎なんですが、なんて言ってるんでしょうかね。
Commented by rivarisaia at 2006-09-27 02:12
あれは何だかスッゴクなまって聞こえますよ!
お前の父さんは考えがちと古いので、あんなことをしてしまったのだが
わかってくれたまえ、で、これからなんだが...
といったような内容だったかと思う〜。
Commented by sei at 2006-09-27 09:23 x
あー、血の雨がふりませんよーに!(笑)
Commented by rivarisaia at 2006-09-27 17:03
あはは! 心の中で降らせるにとどめます.........。
Commented by もとのじ at 2006-09-27 20:50 x
おお!さすが!にゃるほど!

あそこ字幕が出ないんで、意味わかんなくて余計に緊迫するんですよね~。

以前、ソニーが死んだときのドン・コルレオーネの顔マネを1人で酔っぱらってやってたんですが、難しいですねあれは。
Commented by rivarisaia at 2006-09-28 00:21
え、顔マネ? それを見せてください! じゃあ、今度はゴッドファーザー大会をどこかでセッティングしましょうね!
by rivarisaia | 2006-09-25 23:51 | 映画/洋画 | Trackback | Comments(6)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る