本好きへの100の質問:31〜50

イザやってみたら、3日じゃ終わらないことが判明しましたよ......。
「本好きへの100の質問」つづき。

--------------------------------------------------------------------------

031. 無人島1冊だけ本を持っていけるとしたら、何を選びますか。
シチュエーションにもよるけど、ぶ厚い束見本(白紙の本)を1冊。で、春巻無人島日記を自分で書く。これは本とは言わないか......。であれば、ヨハン・ダーフィト・ウィースの『スイスのロビンソン』がいいかも。ゴールディングの『蝿の王』は名著だけど、気分が落ちるので無人島には避けたい1冊。


b0087556_072627.jpg032. 今、最も欲しい本のタイトルをどうぞ。
『Candida Hofer : Libraries』のThames & Hudson版。買いそびれたら手に入らなくなってしまった。Schirmer/Mosel版は表紙がいまひとつなのよね。

033. 生涯の1冊、そんな存在の本はありますか? その本のタイトルは。
やはりカトリックな私としては『聖書』と答えるべきであろう。伝記、歴史、SF、ファンタジー、バイオレンス、アクション、ロマンス、ミステリー、詩、格言......と1冊にてんこ盛りだ。

034. 何度も読み返してしまうような本はありますか? その本のタイトルは。
家にある本は何度も読み返すけど、小学生の頃から読み返し続けて年季入ってるのは、ローラ・インガルス・ワイルダーの「大草原の小さな家」シリーズ全11冊。子どものころは意識してなかったが、インガルス一家のあまりの過酷な生活に驚愕する。特に極寒の長い冬。私が開拓者なら、のたれ死んでいる。

035. おきにいりの作家ベスト5と、理由をお願いします。
5人に絞るのは無理。1時間考えても決められないので、日本から2人だけ。

内田百けん:愛すべき屁理屈先生。エッセイも痛快だし、闇に取り巻かれるような小説もすばらしい。
中島敦:『山月記』と『名人伝』は全文暗記したいとまで思った。文章の歯切れの良さがいい。そして活字中毒者なら『文字禍』は必読。

036. 好きなシリーズ物はありますか?
ジャネット・イヴァノヴィッチ「ステファニー・プラム」
R・D・ウィングフィールド「フロスト警部」
岡本綺堂「半七捕物帳」
アガサ・クリスティの「ポアロ」と「ミス・マープル」
アレクサンドル・デュマ(ペール)「ダルタニャン物語」.....といろいろ。

037. 本を選ぶときのポイントを教えてください。
直観。表紙の雰囲気やタイトル。裏表紙やソデのあらすじ。

038. 翻訳小説は、訳者にこだわる方ですか。
とくにこだわらない。翻訳者の色が濃くない、すうっと読める訳文が望ましい。文章から誰が訳したのかわかるようなのは考えものだと思う。

039. 信頼できる書評家は誰ですか?
とくに信頼している人はいない。

b0087556_02935.jpg040. 絵本は好きですか? 好きな方は、好きな絵本のタイトルを教えてください。
安野光雅『旅の絵本』シリーズ。
モーリス・センダック『かいじゅうたちのいるところ』
スズキコージ『ウシバス』『サルビルサ』ほか
片山健の『どんどん どんどん』『タンゲくん』
堀内誠一、イブ・スパング・オルセン、エドワード・ゴーリーの絵も好き。

--------------------------------------------------------------------------

041. 本は内容を先に読む方ですか、それとも、あとがきから読む方ですか?
内容。あとがきは読後の楽しみに。

042. 読みたいのに読めない本はありますか? その理由は。
バチカン図書館あたりに眠っている写本ですかねえ。手に取れないし、読むだけの知識もないし。読めたら楽しそうですけどね〜。

043. ノンフィクション作品のおすすめを教えてください。
サイモン・シン『フェルマーの最終定理』
森達也『職業欄はエスパー』

044. あなたの好きな恋愛小説を教えてください。
そういえば恋愛小説ってあんまり読まないかも。恋愛小説といえば王道『ジェイン・エア』とか元祖難病もの『不如帰』しか思い浮かばない......。
ええっと、夏目漱石『それから』にしときます。

045. 泣けてしまった本を教えてください。
最近泣いたのはカーレド・ホッセイニの『カイト・ランナー』(文庫版はタイトルが『君のためなら千回でも』に改題)。読み返すたびに泣けるのは、コニー・ウィリスの『ドゥームズデイ・ブック』。

046. 読んでいるだけで、アドレナリンが分泌されてくるような本は?
ミステリーとか冒険物は読んでる最中は続きが気になって、いつもアドレナリンが出てます。しかし、最近は大風呂敷を広げすぎて無理矢理終了する小説にばかり当たってしまい、分泌されたアドレナリンの行き場はー?と叫ぶこと多々あり。

047. もう2度と読みたくない本は、ありますか?
そりゃもう、ジャック・ケッチャムの『隣の家の少女』に決まってるじゃないですか! ケッチャムはどの本も2度と読まない!と必ず誓う。なのに、新刊が出ると読んでいる。好きじゃないのにさー!

048. 良くも悪くも「やられた!」と思った本はありますか?
カルヴィーノの『イタリア民話集』。民話熱が再発した。

049. 読む前と読後感が違っていた(食わず嫌いだった)本は?
アレクサンドル・デュマ(ペール)『モンテ・クリスト伯』。ああ、はいはい巌窟王でしょ〜とか言ったてのに、かなりハマッた。アドレナリン出た。
b0087556_23344165.jpg050. 子供にプレゼントしたい本のタイトルを教えてください。
リンドグレーンの「やかまし村」シリーズ全3冊。ピッピよりも断然こっちのほうが好き。
[PR]
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/7905209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by rivarisaia | 2008-01-06 23:36 | 本好きへの100の質問 | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや
プロフィールを見る