人気ブログランキング |

本好きへの100の質問:51〜60

まるで冬休みの宿題の様相を呈してきた「本好きへの100の質問」つづき。

--------------------------------------------------------------------------
051. お気に入りの出版社と、その理由を教えてください。
岩波、ちくま、みすず、白水社、国書刊行会、早川、福音館書店など。長く売れる良書を出してくれているので応援したい。スイスのLars MüllerとかアメリカのPenguinも手堅くて好き。

052. それでは苦手な出版社は? その理由を教えてください。
読み捨てのような1発本や、雑誌みたいな本を出している出版社。書店も棚面積限られてるんだしさあ、出版点数を減らす努力を.....(ブツブツ)

053. この本で読書感想文を書いた、という記憶に残っている本はありますか? あれば、そのタイトルは?
ウィトゲンシュタインの『論理哲学論考』。
異国にいたときの宿題。内容も理解できてないのに、英語で何が書けるというの?と半泣きであった。「私の言語の限界は私の世界の限界を意味する」という1文のみにフォーカスし、自分の英語力の限界について延々語って、なぜか「A」をゲットした。先生の同情かもしれない。

054. 装丁が気に入っている本を教えてください。b0087556_021574.jpgモロッコ革でないなら、デザインが凝ってない装丁がいいと思うような今日この頃。イタリアのAdelphiのPiccola bibliotecaシリーズやフランス装風の新潮クレスト・ブックスとか。ペーパーナイフで切って読むアンカットの真のフランス装もいいかも。

055. あなたは漫画が好きですか?
最近あんまり読んでないけど好きです。

056. お気にいりの漫画家ベスト5と、好きな作品について教えてください。
青池保子『エロイカより愛をこめて』『アルカサル—王城』
惣領冬美『チェーザレ』
高野文子『絶対安全剃刀』『棒がいっぽん』
荒木飛呂彦『ジョジョの奇妙な冒険』
佐々木倫子『動物のお医者さん』

057. サイン本を持っていますか?(タイトルと作家名は?)
持ってないです。

058. 持っているのを自慢したい。そんな本はありますか?
稲垣足穂『一千一秒物語』木馬舎の箱入り本。
ところで、Amazonでユーズドの値段が63万〜と恐ろしい金額になっていたのは、どう考えても2ケタ打ち間違えていると思う。大正時代に金星堂から出ている版ならまだしも。早く直したほうが....。

059. 東・西・南・北……漢字を選んで、浮かんだ本のタイトルを書いてください(実在する書名に限ります)。
『東方綺譚』マルグリット・ユルスナール
『西遊記』
『南海の金鈴』ロバート・ファン ヒューリック
『北雪の釘』ロバート・ファン ヒューリック

060. 短編小説集を買ったら、全部読みますか? それとも、その中から気に入った作品しか読みませんか?
もちろん全部読む。読んでみないと気に入るかどうか、わからないではないか。
--------------------------------------------------------------------------

今週ずーっとこの話題で更新しそうな予感.....。読む方も辛いだろうけど、やってる私も必死です。映画の話は来週ね!(予告)
by rivarisaia | 2008-01-07 22:52 | 本好きへの100の質問 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/7906766
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazuou at 2008-03-10 20:54 x
こんばんは、先だってはコメントありがとうございました。

ちょっと前のエントリにコメントしてしまいますが、ごめんなさい。
『一千一秒物語』木馬舎の箱入り本!じつはこれ、僕も大事にしている本のひとつです。
『一千一秒物語』は内容も素晴らしいですけど、やっぱり装釘にもこだわりたいですよね。その点、この本は本当に愛蔵本です。
Amazonでユーズドの値段が63万、というのは驚き。やっぱり桁を間違えてるような気が…。

それにしても、春巻さんは、ほんとうに幅広い趣味をお持ちですね。ブログを拝見していて、ため息が出てしまいます。

またお邪魔させていただくと思いますが、よろしくお願いしますね。
Commented by rivarisaia at 2008-03-11 13:55
>kazuouさん
こんにちは!
前のエントリへのコメントも大歓迎です。ありがとうございます。

『一千一秒物語』は内容もさることながら、内容にふさわしい装丁の本を手許に置きたいですよね!
しかしAmazonの値段はいくらなんでもおかしいですよねえ。何か驚きの理由が隠されているのか?とも思いましたが、単に桁を間違えているだけの気がします。

ところで、幅広く見えるのは錯覚で、あちこちつまみ食いしているだけなのです(笑)つまみ食い状態で満足してしまうため、本当の意味で幅広い人や知識の深い人がうらやましいです。

ぜひぜひまたどうぞ! 新たな「埋もれた短編」楽しみにしてますね。
<< 本好きへの100の質問:61〜80 本好きへの100の質問:31〜50 >>