人気ブログランキング |

ベイダー卿兜は地味な気がした

先日、展覧会に行き、兜は変だというということに気づいたと書いたわけですが、コメント欄でららさんやきたきつねさんより、世の中にはいろいろな変兜、もとい変わり兜が存在することを教えてもらった次第です。

きたきつねさんのこちらのエントリにて教えてもらった「スティッベルト博物館日本美術コレクション」も堪能いたしました。「なた豆」やら「筋鉢兜(前立:火焔)」やら、ウケ狙いの部分があったのか、真剣と書いてマジと読むのか、武将のみなさんに伺ってみたいところです。そんな私はデッカイ鳥がついた「筋鉢兜」このページの0066)がいいな〜とちょっと思ったので、武将のことをとやかく言えません。もはや普通の兜が地味に見えてしかたがない今日この頃。ビバ!婆沙羅大名!

それにしても、こういう兜を実際に買っちゃってサ、着用しちゃったりする方々っていらっしゃるのかしらね〜と思っていましたが、私も似たようなブツを買っちゃって、着用しちゃったり(あくまで、家で、です)していたことを思い出した.....。

b0087556_1963411.jpg
我が家のベイダー卿兜。。。ボイスチェンジャー付き。これだけで着用すると超マヌケ。


久々に着用して愛猫を追いかけ回していたら、家人より「怖いからやめて〜」とクレームが出た。さすが、兜の威嚇効果である(いや、違う気がする)。

でもね、変わり兜の突き抜けたトンチキぶりにくらべたら、ベイダー卿なんて地味すぎてつまらないという気分にもなってきました。いっそ鳥を正面につけてカスタマイズしてみては....(以下、自粛)。

武将の皆様に「バカにしておるのか!」と時空を超えて怒られそうなので、真面目な話もひとつ書いておきますと、異国に住んでたとき、歴史専攻の友人複数名が「日本の鎧(具足)が機能面と美的な面でいかに優れているかを学んだ」と感嘆しておりましたよ!

たしかに西洋中世の甲冑にくらべると、軽くて身体を動かす自由度も大きそう。中世騎士の小姓が主人の甲冑を洗う話なんて、なんかイヤだもんなあ。甲冑を着るとトイレ行けないので、着たまま鎧の中でしちゃうこともあったらしく、主人の汗と汚物にまみれた甲冑を砂で洗うのが小姓の仕事....(水だと錆びるから)。日本の具足は着用したまま用足しもできそうですよね。そのあたりはどうなのか、いずれ調べてみよう。

●おまけ:中世甲冑従者が大変だったという話は以下の本に出てました。

図説「最悪」の仕事の歴史』トニー・ロビンソン著 原書房

この本、なかなか面白いです。英国の古代〜ヴィクトリア時代までの庶民の仕事史。もとはチャンネル4の歴史番組らしいです(見たい〜)。
トラックバックURL : https://springroll.exblog.jp/tb/8746720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by きたきつね at 2008-06-08 22:33 x
コメント&トラバありがとうございます。出張ってまいりました。
ちょうど、今日の「日曜美術館」が「KAZARI」展で、例の兜が見られました。いやー、拳がああ来るとは。
しかし、私も、もはや普通の兜が地味に見える身体になってしまいましたよ。かぶるとしたら、「0026」の「南蛮兜(前立・鯱)がいいです。
ベイダー兜は、それはそれで羨ましい…。
Commented by らら at 2008-06-08 23:14 x
きたきつねさん、面白いサイトをご紹介いたただき、ありがとうございます♪ わたしは断然0032の「貝形鉢兜」が気になりますー。敵を脱力させる作戦!?
Commented by きたきつね at 2008-06-09 21:13 x
すみません、他人様のブログに再度乱入です。
ららさんは「貝型鉢兜」ですか…。あれもいいですよね♪
思うに、これは戦国武将の別の戦いなのではないでしょうか。
「おお、今川殿の兎耳は遠くからでも目立ちますなあ…前田殿は地味…かと思ったら、おお、貝でしたか!これは風流な!」みたいな。風雅な戦場の情景が脳裏を駆けめぐる昨日今日です。
Commented by rivarisaia at 2008-06-10 15:14
おふたりとも、どうも〜。

デザインは、武将みずからの発案なのか、兜制作者側にデザイナーらしき者がいてその者の発案なのかも気になります。
「殿、今回は貝でございます」「なるほど、これは風流な!」
という流れであれば問題ないですけど、「これは気に入らぬ!間抜けにみえるではないか!」とバッサリ捨てられたボツ案はあるんですかねー。そんなボツ案も見たい。

戦場では武将の「装飾合戦」も密かに行われていたのかなー。
「儂が一番目立つと思ったら、地味ではないか....おのれー!」みたいな。想像するとかなり楽しい。
by rivarisaia | 2008-06-08 19:48 | モノ | Trackback | Comments(4)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや