人気ブログランキング |

2012年 12月 03日 ( 1 )

異国から届いた封筒の切手の貼り方にご注目

恐ろしいことにもう12月。今年こそ年末の大掃除でうんざりしないよう、12月に入ったらちょこちょこ小分けにして掃除をおこない、真の年末には「大掃除? あたくし、とっくに終わったわ。ホホホホ!」と高笑いする計画を立てた。

立てたのはいいんですが、変なスイッチが入ってしまい、近年にない大片付けに着手するハメに…。そんなわけでいま部屋がカオス!

引き出しからこんなものが出てきましたよ。

異国の切手商で切手を買ったときの封筒なんですけどね。最初に届いた封筒がこちら。
b0087556_2312217.jpg

さすが切手の人だけあって、同じ種類の切手を美しく長方形に並べて貼り、追加の切手はアクセントとなるようレイアウトされていますね。

と思ったんですが、同じ人から届いた2通目。

b0087556_2325812.jpg


やけにランダムだな…。カラフルな切手だから、あえてフリーダムな雰囲気にしたのでしょうか。そして消印がまったく押されてないのは何故?

そしてやはり同じ人から届いた3通目。

b0087556_23272132.jpg


封筒の表の面積80%が切手。宛名はすみっこに小さく貼ってあった…。そして消印の押されっぷりが、なんだかやけくそ状態である(笑)

とっておく手紙以外は、切手をきれいにはがして使用済み切手ファイルにしまっちゃうんだけど、これらの封筒はこのまま保管せざるをえない。またいつかこの人から封筒が届くときは、どんな貼り方になってるのか楽しみですことよ。
by rivarisaia | 2012-12-03 23:46 | 切手・郵趣 | Trackback | Comments(2)