人気ブログランキング |

2019年 05月 23日 ( 1 )

行こうと思っていてすっっっっかり忘れており、大慌てで用事の合間を縫って観に行きました。こじんまりしてたけど、とてもよかった。帳面派です。

b0087556_23273691.png
「イメージコレクター・杉浦非水」展
東京国立近代美術館 2階 ギャラリー4

前期:2019年2月9日(土)〜 4月7日(日)
後期:2019年4月10日(水)〜 5月26日(日)
開館時間:10:00 - 17:00(金曜・土曜は20:00まで)
※入館時間は閉館30分前まで

日本のグラフィックデザインで大きな役割を果たした図案化の杉浦非水のコレクション展です。杉浦非水は、銀座線のポスターを教科書などで目にした人もいるのでは?

b0087556_23335342.png

東京地下鉄のポスターシリーズは1927年のモダンなデザイン。1930年の三越開店のポスターデザインも図案と色使いがとてもモダン。

ポスターや冊子の表紙デザインのほかに、スクラップブックやスケッチ、映像資料なども展示されていて、帳面派としてはその資料が見たかったのでした。インプットしてアウトプットする、という展示のコンセプトが興味深かった。もっと資料見たかったくらい。

映像資料は1920年代〜30年代の東京の光景が写されているんだけれども、戦争になる前はこんなに華やかだったんだなあ。

ポスターの展示の中で、あまりにモダンですごい!と感動したのはヤマサ醤油。
b0087556_23410175.png

カタログだとたぶん迫力が伝わらない。実際の展示では、左ページ下の赤と黄色の丸いモチーフのやつが強烈なインパクトを放っていました。

今週の日曜日(5/26/'19)までやっているので、興味のある人は駆け込みでどうぞ!


by rivarisaia | 2019-05-23 23:44 | 展覧会ほか | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや