人気ブログランキング |

2019年 07月 04日 ( 1 )

先月の反省(会期終了ぎりぎり駆け込んだり、結局見逃したりという)をふまえて、早々に観に行きました。

b0087556_22555932.png
塩田千春《静けさの中で》2008年/2019年


「塩田千春展:魂がふるえる」公式サイト
会期:2019年6月20日〜10月27日
場所:森美術館 


実際に作品を観るまでは、鬼気迫る何かを感じて怖いと感じるのでは?と想像してたんだけど、会場に入ってみたらそういう怖さのようなものはなくて、そこが意外だった。そしていまひとつ、まだうまく消化できてない。

インスタレーションは全体的に舞台美術のような印象が強くて、そのせいなのか、空間に他の鑑賞者がいるほうが断然作品に血が通って見えるような気がしたり。

b0087556_23161431.png
塩田千春《小さな記憶をつなげて》(部分)2019年

私が一番好きなのは、ひとつの作品の中のこの一部分。これをじっくり見てから、移動した最後の展示室にたくさんのスーツケースが吊るされていて、「あら!」となりました。





by rivarisaia | 2019-07-04 23:24 | 展覧会ほか | Trackback | Comments(0)

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや