人気ブログランキング |

カテゴリ:モノ( 117 )

古代ローマの地図のレプリカ

蔵出し報告! 前に洋古書店の販売会を覗きに行った際、私に買えるような値段のものは置いてなかろう…と思っていたので、本当に冷やかし客でしかなかったのですが、コチラで紹介したウォルター・クレインの絵本の他に古地図のレプリカも購入したのだった。

きっと高いんでしょうね…とおそるおそる値段を伺ったら、レプリカということもあるんですが、まったく普通の地図の値段でした。聞いてみるものですね。私とお店の方の会話を小耳にはさんだお客さんが「えっ!ふつうの値段じゃないか」とばかりに地図コーナーにわらわら寄ってきたので、みんな気持ちは同じだったのね、私だけじゃなかったと安心した次第です。

その古地図の全体像。古代ローマの地図で、名所にはナンバリングしてあり、周囲の枠にその名所の説明と挿絵がついているタイプ。
b0087556_23403117.jpg

1969年にニューヨーク州イサカの Historic Urban Plans が500部限定で複製したもので、私のは296番。大きさはおよそ 86.2cm×58.2cm。

街並を拡大してみるとこんな感じです。
b0087556_23403997.jpg

じっくり見てるとけっこう楽しい。せっかくだから額装したかったんだけど、額縁の値段のほうが高くついてしまいそうなのでモタモタしてるうちに、地震があったじゃないですか。そうか、地震ね。倒れて割れたら嫌だからガラスじゃなくてアクリル板のほうがいいよねえ。アクリルのほうが高そうだけど。

うちにはエンツォ・マリのリンゴと洋梨のすごく大きなポスターがあって、額装したらポスター自体よりも目玉飛び出るお値段になってしまった…という経験があるゆえ、ちょっと腰がひけちゃうが、むき出しにしておくのも勿体ないので、いずれ額装する予定(は未定)。
by rivarisaia | 2011-04-06 23:55 | モノ | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとう:七福神扇子

みなさま あけまして おめでとうございます
昨年はいろいろとお世話になりました!

b0087556_20463343.jpg


結局、去年のうちに書いておこうと思ってた映画と本の感想は書けないまま年を越しました。今年はもうちょっと早く書くようにする…かもしれません(いきなり弱気)。

今年もゆるくのんびりやっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
みなさまにとって、幸多き年となりますように!!
by rivarisaia | 2011-01-01 00:13 | モノ | Trackback | Comments(5)

薬のういろう

先週末は所用で静岡方面に出かけたのだが、その帰途でなぜか私たち一行は小田原に立ち寄った。暑くてヘロヘロだったのに、皆で小田原。それもひとえに「ういろう屋」に行くため。

ういろう屋本店は店舗の建築自体が壮観。これは入り口の上の屋根。
b0087556_22175631.jpg


本店には、お菓子のういろうと、薬のういろうの二種類がございます。私がほしかったのは薬のういろう。
b0087556_2218634.jpg

市川団十郎の「外郎(ういろう)売り」ってあるじゃないですか。「拙者親方と申すは、お立ち会いのうちにご存じのお方もござりましょうが、お江戸を立って二十里上方、相州小田原一しき町を〜」ってやつ。あの外郎売りのういろうがこの薬。余談ですが、演劇部だったときに外郎売りの台詞全部覚えたなー。今はもうところどころ忘れてるけど。

私が買ったのは1000円の箱で、中味はこのように仁丹みたい。
b0087556_22181561.jpg

味も仁丹に似ています。成分は漢方薬。ちょうど風邪の病み上がりで咳が出るので、大事になめることにしたんですが、効能も幅広く、「頭脳疲労」や「精神憂鬱」にもきくうえに「男女逆上を引き下げ神経を鎮む」とありますよ。

仕事でウツウツとしながらたまに逆上している私にピッタリではないか!

追記:ごめん!「頭脳疲労」や「精神憂鬱」にもきくうえに「男女逆上を引き下げ神経を鎮む」とあるのは、「妙香散」だった。まさにいま私は「妙香散」を飲んだほうがいいかもしれませんね。そして、週末やたらゲホゲホしてたのに、咳が止まってきたのは「ういろう」をなめていたおかげかも...。

他にも頭痛に効く「妙香散」という漢方の粉薬もあって、偏頭痛にもいいですよと言われたので買ってみました。なにせ偏頭痛もちなので、今度頭痛におそわれたらためしてみます。

ういろう屋さんのサイトはコチラ

和菓子も置いてあって、店内には喫茶室もあります。お菓子も美味しいよ。
by rivarisaia | 2010-08-17 22:39 | モノ | Trackback | Comments(3)

終戦記念日も近いので:軍隊手帳

もうじき日本全国お盆休み(いや、もうすでにお盆休み?)ですが、東京のお盆は7月だし、むかしから8月中旬はお盆というよりは終戦記念日という印象のほうが強い。

もちろん私は戦争体験者ではないんですけど、祖父母や親の世代は戦争体験者であるからして、親戚一同から世界大戦時のあれやこれやを子どものころからいろいろ聞いており、これを嫌というほどちゃんと聞いておいたのは、今にしてすごくよかったと思う。

ただ運がよかったことに、うちの親戚は父方も母方もそれほど悲惨な経験はしていない。戦死した親戚もいるし、家自体は空襲でぜんぶ焼けちゃいましたけどね。焼けなかったら、けっこう興味深い昔のモノがいっぱい残ってたと思うけどね...。そんわけで以前は家の庭に深い穴を掘ったりすると、溶けたガラスの破片が出てきたりしたこともあった。最近は見ないから(そう深い穴掘らないし)、取っておけばよかったな。

それはさておき、昨年亡くなった祖父の遺品を整理していたら、こんなものが。
b0087556_23292844.jpg

軍隊手帳です。大きさはてのひらサイズ。iPhoneよりひとまわり大きいくらい。

b0087556_23293728.jpg

なかはこのようになっており、勅諭集と戦陣訓の冊子が入っています。

陸軍の手帳だけど、使用された形跡がなく(つまり保存状態がよい)、兵役欄も空欄で「二国」とあるので、これはつまり

いざというときに召集される第二国民兵


ということですね。祖父はふたりとも職業柄、徴兵されなかった。それはとてもラッキーだった。手帳の後ろにはポケットがついておりまして

b0087556_23295341.jpg

遺髪と遺爪と書かれた包みと、第二国民兵軍事教育修了証の紙が入ってました。あとじいちゃんの当時の名刺。知らなかったが、職場は銀座だったのかー。

勅諭をあらためてちゃんと読んでみるに、なるほどと思える箇所もあるとはいえ、全体的にこれを盲信して突っ走った結果が軍の暴走状態かと思うとなんともいえない気分におちいることはなはだし。
by rivarisaia | 2010-08-12 23:59 | モノ | Trackback | Comments(0)

大相撲の番付表

先日、名古屋のお友だちから手紙と一緒に贈り物が!

ジャーン。何かと話題の大相撲の番付表。
b0087556_18263461.jpg


さらには微妙なデザインであるが故に「捨ててください」とのメッセージ付きで関取ストラップ、そして豊作と大漁の千社札まで。うれしい! 長年の相撲ファンである私の友にして「捨ててくれ」と言われるほどの、あんまりなデザインのストラップですが、朝青龍がいるのでどうも捨てられない(苦笑) 親にも「取っておきなさいよ、今となってはお宝よ!」と言われる始末。

そういえばずいぶん前に初場所について書いたけど、お相撲はちょっと好きなので、今回の不祥事についてはいろいろな面で残念なかぎりです。ただですね、例の賭博の件は確かによろしくないのですが、江戸時代の昔から黒い世界と角界は切っても切れない関係があって戦前はもちろん戦後にもその辺のタニマチお騒がせ事情はいろいろあったのに、これまで見て見ぬふりしてたメディア(と協会)はさあ、今さら正義感っぽくどの口がいうか、と憤りを感じてしまうのも本音(もっと早くなんとかすればよかったのに)。あと、朝青龍のときに品格云々とさんざん叩いてたけど、じゃあ今回はそこのところいかがなのかね、と思うのも本音。

お相撲って、スポーツというよりもある種の伝統神事のような気がしてしまうのですが、最近では伝統神事の面とスポーツ的な面が乖離してきていて、その辺も見つめ直すところなのかもしれないですね。

そうしたもろもろ含めて、これからの国技を考えるいい機会なのかも。早く正常に戻るといいな。懸賞がドーンと出ないとおもしろくないし。

そりゃそうと、番付の序の口とかほんと読めない。
b0087556_18343577.jpg

書体(相撲字)は根岸流というのか。毛筆で書いてるんですよね、すごいよなあ。写真製版で印刷していて、縮小率を調べたら約4分の1らしいです。なるほど。
by rivarisaia | 2010-07-17 19:19 | モノ | Trackback(1) | Comments(2)

Merry Christmas!

b0087556_10381710.jpg

お祝いする人もしない人も、Buon Natale!
by rivarisaia | 2009-12-24 10:44 | モノ | Trackback | Comments(3)

タージマハールはインドのみやげ

仕事でインドに行っていた父が帰ってきましてですね、私たち家族はいろいろお土産をもらったわけです。

そのときに、「向こうの人がこんなものをくれたけどどうしよう」と言って登場した品がこれ。
ゴージャスな箱に入っておりまして、それを開けたらドーンと

b0087556_2351788.jpg

インドといえばやっぱりタージマハール!

いろんな人がこれをくれたみたいで、いま我が家には大小ふたつのタージマールが。
b0087556_015860.jpg

うむ……やはり外国の客人にはタージマハールを差し上げるというのがデフォルトなんでしょうか。

蝋石みたいな石でできてるんだけど、壊れやすいらしく、柱が折れてたりするのだった。そして柱の先端に付いている金属がトガっていてキケンでもある。

しかし、これをいったいどうしろと…と、さきほどまで家族全員ぼんやりした目つきになっていたわけです。東京タワーの置物並みに困る品である。

とりあえず壊れているところはなおしておいたほうがいい、ということで落ち着いたのですが、あら、じっくり見てみたら、意外とかわいいかもよ!

b0087556_23511773.jpg

ほらー、筆で手描きだよ。小さいほうはどっかに飾ろうかな〜。粘土で小さいマハラジャを作成してジオラマ風にするという遊びも可能だね。
by rivarisaia | 2009-12-16 23:59 | モノ | Trackback | Comments(4)

これは便利な実体顕微鏡

先日も朝4時に起きたのに、なんだかんだでアゲハの羽化を見逃した私です。4時の時点でサナギは微動だにしてなかったので「勝った!」と思いましたが、いかんせん前日寝たのが1時だったせいか、ついうたたねをしたのが敗因。ハッ!と気づいたときには羽を広げて乾かしてたよ…。また、見られなかった…。

この調子で夏が終わる前に羽化の瞬間を目撃できるのでしょうか。まだ7匹飼ってるのでチャンスはある。がんばれ自分!

そんな感じで、その辺の小学生男子のような夏を過ごしておりまして、観察日記だって毎日つけてます。フフン! 自分が小学生だったときは、夏休みの自由研究は8月末にやっつけ仕事だったのに。小学生の自分に自慢してやりたいものです。

そんな観察者な私が最近気に入っている品は、家人に「これ買いなよ〜。買ったほうがいいんじゃな〜い」と勧められた一品。

b0087556_134317.jpg

拡大率60〜100倍の「コンテック LED付コンパクト顕微鏡 HE-18」です。Amazonで1722円也。

なれないうちは、ちょっと動かしただけで小さい対象物が視界から消えたり、ピントがうまく合わなかったりしましたが、いまは楽々使えます。小さくて軽いので外に持ち歩けるので便利。

気軽にあれこれ見たいけど、ふつうの顕微鏡はプレパラートをつくらなきゃいけないのが面倒だし、かといって実体顕微鏡は値段が高いし、という方におすすめ。葉っぱとか髪の毛とか猫の毛とか見まくってますが、なかなか楽しいです。

難点は、LEDライトが明るすぎて、像の一部が白っぽくペカッと光っちゃうところくらいかなー。または、日曜日の午後、たたきつぶした蚊の死体をじっくり眺めること30分。「蚊、すごいー!」とひとしきり騒いだ直後に、週末にお前は何やってんのか、と我に返ったりすることもあるといえばある。
by rivarisaia | 2009-08-07 02:05 | モノ | Trackback | Comments(0)

ペーパークラフト(帳面派)ケリーバッグ

東京は大雨だけど、いよいよゴールデンウィークだ! 私は暦どおりで16連休じゃないし、家で仕事することもあるだろうけど、基本的にお休みだ!ひゃっほー!

ということで、唐突ですがケリーバッグつくりました。紙で。

エルメスのペーパークラフト・ケリーバッグ・シリーズのひとつが「帳面派」っぽいデザインなのよ。しかも馬がついている。ほら、こんなの。
b0087556_1654038.jpg


裏面もイケてるコラージュになってますよ。
b0087556_1621692.jpg

特に持ち手の部分がよれよれですが、ふつうのA4コピー用紙でつくったからです。厚めの紙を使えばもうちょっとしっかりできたはず。

ペーパークラフト・ケリーバッグは全部で9種類あり、そのうちのひとつは真っ白なやつなので、組み立てる前に絵を描いたり何か貼っつけたりしてオリジナルバッグをつくるのも楽しいかもねー。中世写本ケリーとかメディチ肖像画ケリーとか姜大衛ケリーとか、私もいろいろ考えたけど、紙のバッグをそんなにこしらえてどうする!と躊躇した。連休中に何かつくるかもしれませんが。

型紙のダウンロードは、まずエルメスのサイトから「エルメスの世界へ」に進むと画像がいっぱい出てきますので、中央右側あたりの「だってほしいんだもの!」をクリックしてください。
by rivarisaia | 2009-04-25 16:41 | モノ | Trackback(1) | Comments(2)

バービーヒッチコック『鳥』バージョン2

どうもみなさん、こんにちは。先日のエントリに思いのほか反響があって、リアル知人から「いま『鳥』状態なんだってー? 」という連絡がくるのはまあいいとして、みなさん自分もいま『鳥』状態なので、バービーの全身を見せろとおっしゃる。

では、リクエストにお応えします。全国の『鳥』状態のみなさん、はいどうぞ。
b0087556_22474714.jpg

バービーだけ見せようかと思いましたが、この背景がなかなかよいので一緒に撮りました。そう、『鳥』と言ったら、学校のシーンは外せませんよね!でもメラニーは学校から逃げるときに、こんなふうにカラスに襲われてないと思うけどね。

グッとくるのは腰にもカラスをぶらさげてるところ。
b0087556_22351552.jpg

この春のワンポイント・コーディネイトにいかがでしょう。メラニーったら、おシャレさん! というか、ほんとにマテルの企画担当者グッジョブ。

「バービーのブラックレーベルは、次は『鳥』で行きたいんですよ。
 カラスに襲われるバービー、なんてどうですか?」

というプレゼンがあったりしたんですかねえ。すばらしい。

あ、私はそろそろ多少は落ち着きます、落ち着く予定、落ち着くだろう、
いや、ホントに落ち着かせてー!

b0087556_2240695.jpg

はあああ…。とひとだんらくのメラニーさん。
by rivarisaia | 2009-02-07 23:01 | モノ | Trackback | Comments(2)