人気ブログランキング |
[香港・台湾・中国など中華圏映画]

<数字、アルファベット>
008皇帝ミッション(大内密探零零發)
29歳問題(29+1)
Crazy Stone(瘋狂的石頭)(公開時:クレイジー・ストーン 〜翡翠狂想曲〜)

アクシデント(映画祭タイトル:意外)
疾風スプリンター(映画祭タイトル:破風)
ジャッジ・アーチャー(箭士柳白猿)(DVDタイトル:ソード・アーチャー 瞬殺の射法)
出エジプト記(出埃及記)
祝宴!シェフ(映画祭タイトル:総舗師—メインシェフへの道)
新街口
新宿インシデント(新宿事件)
ソード・アーチャー 瞬殺の射法(映画祭タイトル:ジャッジ・アーチャー)
孫文の義士団(十月圍城)(映画祭タイトル:ボディガード&アサシンズ)
総舗師―メインシェフへの道(總舖師:移動大廚)(公開時タイトル:祝宴!シェフ)

<た>
大英雄(東成西就)
破風 (公開時タイトル:疾風スプリンター)

<わ>
ワイルド・シティ(迷城)

[ショウ・ブラザース 60〜80年代前半]
嵐を呼ぶドラゴン(方世玉與洪煕官)
ヴェンジェンス 報仇(報仇)
英雄十三傑(十三太保)
激突!螳螂拳(螳螂)
五毒拳
上海ドラゴン 英雄拳(馬永貞)
少林皇帝拳(爛頭何/Dirty Ho)
少林寺 vs 忍者(中華丈夫)
少林虎鶴拳(洪熙官)
少林寺三十六房
少林寺列伝(少林寺)
新・片腕必殺剣(新獨臂刀)
真説チャイニーズ・ゴースト・ストーリー(倩女幽魂)
続・少林虎鶴拳
大女侠(金燕子)
大酔侠
妲己(The Last Woman of Shang)
如来神拳 カンフーウォーズ
秘技・十八武芸拳法(十八般武藝)
フィストバトル/拳撃
ブラッド・ブラザース(刺馬)
吼えろ!ドラゴン 起て!ジャガー(龍虎門)
冷血十三鷹
レディークンフー 激闘拳(長輩)



[韓国映画]
新しき世界
息もできない
カエル少年失踪殺人事件
渇き(サースト)
グエムル-漢江の怪物
チェイサー
ボリウッド~究極のラブストーリー
マダム・イン・ニューヨーク

[インドネシア映画]
ラブリー・マン

[カンボジア映画]

[シンガポール映画]
ポップ・アイ (シンガポール・タイ合作)


[マレーシア映画]

[モンゴルの映画]*本当はドイツ映画なのだが、モンゴル人監督によるモンゴル映画
天空の草原のナンサ
らくだの涙

# by rivarisaia | 2006-01-01 20:00 | index 映画/アジア | Trackback
[洋画 あ〜た行]

<あ>
アイ・アム・レジェンド
アイアンマン
アイアンマン2
愛してる、愛してない...
アイス・フォレスト
愛と欲望 ミラノの霧の中で(映画祭タイトル:私たちの家で)
愛の果てへの旅
愛の犯罪者(映画祭タイトル:ラブ・イズ・パーフェクト・クライム)
青髭(カトリーヌ・ブレイヤ)
青髭(ジョルジュ・メリエス)
赤い影
悪童日記
悪の華
アザー・ファイナル
アサルト13 要塞警察
アース
新しき土
アバター(3D字幕版)
アバター(IMAX 3D字幕版):Xpan Dとの違い
アフターライフ
アポカリプト
アポロ13
アポロ13:こんなときだからエド・ハリス
甘い罠
雨に唄えば
アメリ
アメリカン・ギャングスター
ザ・ダブル・分身(公開時タイトル:嗤う分身)
時の重なる女(映画祭タイトル:重なりあう時)
時の彼方へ

# by rivarisaia | 2006-01-01 15:00 | index 映画/洋画 | Trackback
<な>
渚にて
夏の嵐
尼僧ヨアンナ
ノーカントリー
肉屋
ニコラ
ニーチェの馬
ノア 約束の舟
野良犬たちの掟

<は>
ハート・ロッカー
バーニング
ハーブ&ドロシー
ハーブ&ドロシー ふたりからの贈りもの
ハーレムのヴァイオリン教室
バイキング
ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式
パシフィック・リム
バックマン家の人々
パッション
ハッピー フィート
ヒトラーの忘れもの(映画祭タイトル:地雷と少年兵)
ビューティフル・ボーイ

ブーリン家の姉妹
ファッションが教えてくれること
ファーゴ
ファーストフード・ネイション
ファンボーイズ
副王家の一族
復讐捜査線
譜めくりの女
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
フライド・グリーン・トマト
プライドと偏見
フラクチャー
ブラザーズ・グリム
プラダを着た悪魔
ブラック・スワン
ブラック・ダリア
ブラックホーク・ダウン
フラッシュ・ゴードン
ブラッド・ダイアモンド
プリズン211
フルメタル・ジャケット
フレイルティー/妄執
プレシャス
プレステージ
ブレンダンとケルズの秘密
ホテル・ワルツ(映画祭タイトル:ワルツ)
ホワイトハウス・ダウン

<ま>
わたしは、ダニエル・ブレイク
嗤う分身(映画祭タイトル:ザ・ダブル・分身)
ワルツ(DVDタイトル:ホテル・ワルツ)

# by rivarisaia | 2006-01-01 14:00 | index 映画/洋画

邦画インデックス

[邦画]

<あ>
赤線地帯
赤穂義士:浪曲時代劇
新しき土
アフタースクール
犬神家の一族
WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜
噂の娘
運命じゃない人
エノケンのとび助冒険旅行
カメラを止めるな!
喜劇 とんかつ一代
鬼畜
吸血鬼ゴケミドロ
銀座二十四帖

蜘蛛巣城
黒の報告書
迎春花
外科室
拳銃無頼帖 明日なき男
拳銃無頼帖 電光石火の男
拳銃無頼帖 抜き射ちの竜
ゴキブリたちの黄昏
獄門島(ごくもんじま)総集編
ゴジラ(1954年)

<さ>
シン・ゴジラ
砂の器
切腹

<た〜わ>
『大魔神』シリーズ
妻よ薔薇のやうに
東京おにぎり娘
東京ドドンパ娘
東京のえくぼ
とんかつ大将
日本のいちばん長い日

# by rivarisaia | 2006-01-01 12:00 | index 映画/日本 | Trackback
[日本の小説・児童書]

『アラビアの夜の種族』 古川日出男
『草枕』夏目漱石
『羆嵐』吉村昭
『サクリファイス』近藤史恵
『淋しいおさかな』別役実
『図書館戦争』 『図書館内乱』有川 浩
『向こう横町のおいなりさん』長崎源之助

[海外の小説・児童書]

<数字>
『10ドルだって大金だ』ジャック・リッチー

<あ>
『アイルランド幻想』ピーター・トレメイン
『アウステルリッツ』 W.G.ゼーバルト
『あまりにも騒がしい孤独』ボフミル・フラバル
『いいなづけ―17世紀ミラーノの物語』 アレッサンドロ・マンゾーニ
『犬は勘定に入れません』 コニー・ウィリス
『イヤー・オブ・ミート』ルース・L・オゼキ
『エアーズ家の没落』サラ・ウォーターズ
『HHhH  プラハ、1942年』ローラン・ビネ
『HHhH』その2:事実とフィクションの溝
『オリーヴ・キタリッジの生活』エリザベス・ストラウト

<か>
『カイト・ランナー』カーレド ホッセイニ
『カルヴィーノ イタリア民話集』イタロ・カルヴィーノ
『記憶の書』ジェフリー・フォード
『奇術師』クリストファー・プリースト
『狐になった奥様』デイヴィッド・ガーネット
『巨匠とマルガリータ』ミハイル・アファナーシエヴィチ・ブルガーコフ
『クオレ』エドモンド・デ・アミーチス(小学生全集 第五十三巻、昭和2年)
『クオーレ』エドモンド・デ・アミーチス
『黒馬物語』アンナ シューエル
『香水』パトリック・ジュースキント
『黒衣の女』スーザン・ヒル
『コーデックス』 レヴ・グロスマン
『航路』コニー・ウィリス
『コリーニ事件』フェルディナント・フォン・シーラッハ
『殺し屋ケラーの帰郷』ローレンス・ブロック

<さ>
『サーカス象に水を』サラ・グルーエン
『最終目的地』ピーター・キャメロン
『サラゴサ手稿』ヤン・ポトツキ
『シスターズ・ブラザーズ』パトリック・デウィット
『シャルビューク夫人の肖像』ジェフリー・フォード
『修道女フィデルマの叡智』ピーター・トレメイン
『ショヴォー氏とルノー君のお話集』レオポール・ショヴォ
『紙葉の家』マーク・Z・ダニエレブスキー
『白い果実』ジェフリー・フォード
『白の闇』ジョゼ・サラマーゴ
『スローターハウス5 』 カート・ヴォネガット
『セプテンバー・ラプソディ』サラ・パレツキー
『双生児』クリストファー・プリースト
『ゾマーさんのこと』パトリック・ジュースキント

<た>
『淑やかな悪夢』シンシア・アスキス他 著
『ダンテ・クラブ』マシュー・パール
『ちいさなマフィアの話』レオナルド・シャーシャ
『ドゥームズデイ・ブック(上・下)』コニー・ウィリス
『時の娘』ジョセフィン・テイ
『毒の目覚め』 S・J・ボルトン
『土星の環—イギリス行脚』W.G. ゼーバルト

<な>
『長靴をはいた猫』 シャルル・ペロー
『鉛を飲まされた男』ジャン=フランソワ・パロ
『ねじの回転』ヘンリー・ジェイムズ

<は>
『パイの物語』ヤン・マーテル
『薔薇の名前』ウンベルト・エーコ
『薔薇物語』ギヨーム・ド・ロリス&ジャン・ド・マン
『フーコーの振り子』ウンベルト・エーコ
『冬のフロスト』R・D・ウィングフィールド
『フランス民話 ブルターニュ幻想集』
『ブラン・マントー通りの謎』ジャン=フランソワ・パロ
『ブルターニュ幻想民話集』アナトール・ル・ブラーズ編
『ブロデックの報告書』フィリップ・クローデル
『ベル・ジャー』シルヴィア・プラス
『ポー・シャドウ』マシュー・パール
『法人類学者デイヴィッド・ハンター』サイモン・ベケット
『骨の刻印』サイモン・ベケット

<ま>
『マルコヴァルドさんの四季』イタロ・カルヴィーノ
『ミステリウム』エリック・マコーマック
『三つの秘文字』S・J・ボルトン
『緑のヴェール』ジェフリー・フォード
『耳ラッパ 幻の聖杯物語』レオノーラ・キャリントン

<や、ら、わ>
『夜更けのエントロピー』より「最後のクラス写真」ダン・シモンズ
『リンさんの小さな子』フィリップ・クローデル
『ロワイヤル通りの悪魔憑き』ジャン=フランソワ・パロ
『わたしの名は「紅」』オルハン・パムク
『わたしを離さないで』カズオ・イシグロ

<シリーズ小説まとめ紹介>
「V・I・ウォーショースキー・シリーズ」サラ・パレツキー
「暗黒のLAシリーズ」ジェイムズ・エルロイ
「刑事ヴァランダー・シリーズ」ヘニング・マンケル
「殺し屋ケラー・シリーズ」ローレンス・ブロック
「シェトランド四重奏シリーズ」アン・クリーヴス
「スリー・パインズ村シリーズ」ルイーズ・ペニー
「ディー判事シリーズ」ロバート・ファン・ヒューリック
「ディー判事シリーズ」邦訳完結記念
「ハンガー・ゲーム 三部作」Suzanne Collins
「ファイロ・ヴァンス・シリーズ」S・S・ヴァン・ダイン
「フィデルマ・シリーズ」ピーター・トレメイン
「マルティン・ベック・シリーズ」マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー

洋書のタイトル別インデックスこちらに移動しました。

[エッセイ]

『アフリカを食べる』 松本 仁一
『たいした問題じゃないが—イギリス・コラム傑作選—』行方昭夫編訳
『ダーシェンカ あるいは子犬の生活』カレル・チャペック
『東京焼盡』内田百閒
『日本奥地紀行』イザベラ・バード
『ねぼけ人生』水木しげる
『ビル・ブライソンの究極のアウトドア体験』ビル・ブライソン
『幕末日本探訪記 』ロバート・フォーチュン
『待つこと、忘れること?』 金井美恵子
『ロシアは今日も荒れ模様』 米原万里
『ロッパの悲食記』古川緑波
 米原万里さんのロシア


[マンガ・コミック]
"Fotoromanzo" イタリアの写真マンガ
『アルカサル—王城』青池保子
『大奥』よしながふみ
『刺繍―イラン女性が語る恋愛と結婚』マルジャン・サトラピ
『チェーザレ—破壊の創造者』惣領冬実
『テルマエ・ロマエ』ヤマザキマリ
『とりぱん』とりのなん子
『ペルセポリスI イランの少女マルジ』マルジャン・サトラピ
『夕凪の街 桜の国』こうの史代

# by rivarisaia | 2006-01-01 07:00 | index 本/一般
<あ>
シンシア・アスキス他
『淑やかな悪夢』
有川 浩
『図書館戦争』 『図書館内乱』
カズオ・イシグロ
『わたしを離さないで』
ペール・ヴァールー、マイ・シューヴァル
「マルティン・ベックシリーズ」
S・S・ヴァン・ダイン
「ファイロ・ヴァンス・シリーズ」
コニー・ウィリス
『犬は勘定に入れません』  
『航路』 
『ドゥームズデイ・ブック』
R・D・ウィングフィールド
『Winter Frost』
『冬のフロスト』
サラ・ウォーターズ
『エアーズ家の没落』
カート・ヴォネガット
『スローターハウス5 』
内田百閒
『東京焼盡』
ウンベルト・エーコ
『Baudolino』 
『The Mysterious Flame of Queen Loana』 
『薔薇の名前』 
『フーコーの振り子』
ジェイムズ・エルロイ
「暗黒のLAシリーズ」
ルース・L・オゼキ
『イヤー・オブ・ミート』

<か>
デイヴィッド・ガーネット
『狐になった奥様』
金井美恵子
『待つこと、忘れること?』
イタロ・カルヴィーノ
『カルヴィーノ イタリア民話集』 
『マルコヴァルドさんの四季』
ピーター・キャメロン
『最終目的地』
レオノーラ・キャリントン
『耳ラッパ 幻の聖杯物語』
スティーヴン・キング
『11/22/63』
『Under the Dome』(アンダー・ザ・ドーム)
アン・クリーヴス
「シェトランド四重奏シリーズ」
サラ・グルーエン
『サーカス象に水を』
フィリップ・クローデル
『ブロデックの報告書』 
『リンさんの小さな子』
レヴ・グロスマン
『コーデックス』
近藤史恵
『サクリファイス』

<さ>
ジョゼ・サラマーゴ
『白の闇』
ヘンリー・ジェイムズ
『ねじの回転』
ダン・シモンズ
『夜更けのエントロピー』より「最後のクラス写真」
レオナルド・シャーシャ
『ちいさなマフィアの話』
マイ・シューヴァル、ペール・ヴァールー
「マルティン・ベックシリーズ」
アンナ・シューエル
『黒馬物語』
パトリック・ジュースキント
『香水』 
『ゾマーさんのこと』
レオポール・ショヴォ
『ショヴォー氏とルノー君のお話集』
エリザベス・ストラウト
『オリーヴ・キタリッジの生活』
W.G.ゼーバルト
『アウステルリッツ』
『土星の環―イギリス行脚』

<た>
マーク・Z・ダニエレブスキー
『紙葉の家』
カレル・チャペック
『ダーシェンカ あるいは子犬の生活』
エドモンド デ・アミーチス
『クオレ』(小学生全集 第五十三巻、昭和2年)
『クオーレ』
ジョセフィン・テイ
『時の娘』
パトリック・デウィット
『シスターズ・ブラザーズ』
ピーター・トレメイン
『アイルランド幻想』
『修道女フィデルマの叡智』
「フィデルマ・シリーズ」まとめ紹介

<な>
長崎源之助
『向こう横町のおいなりさん』
夏目漱石
『草枕』

<は>
イザベラ・バード
『日本奥地紀行』
マシュー・パール
『ダンテ・クラブ』
『ポー・シャドウ』
ジャン=フランソワ・パロ
『ブラン・マントー通りの謎』
『鉛を飲まされた男』
『ロワイヤル通りの悪魔憑き』
オルハン・パムク
『わたしの名は「紅」』
サラ・パレツキー
『セプテンバー・ラプソディ』とV・I・ウォーショースキーのシリーズ一覧
ローラン・ビネ
『HHhH  プラハ、1942年』
『HHhH』その2:事実とフィクションの溝
ロバート・ファン・ヒューリック
「ディー判事シリーズ」
「ディー判事シリーズ」邦訳完結記念
スーザン・ヒル
『黒衣の女』
古川日出男
『アラビアの夜の種族』
ロバート・フォーチュン
『幕末日本探訪記 』
ジェフリー・フォード
『記憶の書』
『シャルビューク夫人の肖像』
『白い果実』
『緑のヴェール』
フェルディナント・フォン・シーラッハ
『コリーニ事件』
ビル・ブライソン
『ビル・ブライソンの究極のアウトドア体験』
シルヴィア・プラス
『ベル・ジャー』
ボフミル・フラバル
『あまりにも騒がしい孤独』
クリストファー・プリースト
『奇術師』
『双生児』
ミハイル・アファナーシエヴィチ・ブルガーコフ
『巨匠とマルガリータ』
古川緑波
『ロッパの悲食記』
ローレンス・ブロック
「殺し屋ケラー」シリーズ(殺し屋ケラーと切手蒐集)
『殺し屋ケラーの帰郷』
サイモン・ベケット
『法人類学者デイヴィッド・ハンター』と『骨の刻印』
別役実
『淋しいおさかな』
ルイーズ・ペニー
「スリー・パインズ村」シリーズ
シャルル・ペロー
『長靴をはいた猫』
カーレド ホッセイニ
『カイト・ランナー』
ヤン・ポトツキ
『サラゴサ手稿』
S・J・ボルトン
『毒の目覚め』
『三つの秘文字』

<ま>
エリック・マコーマック
『ミステリウム』
松本 仁一
『アフリカを食べる』
ヘニング・マンケル
「刑事ヴァランダー・シリーズ」
アレッサンドロ・マンゾーニ
『いいなづけ―17世紀ミラーノの物語』
水木しげる
『ねぼけ人生』

<や・ら・わ>
マーテル・ヤン
『パイの物語』
吉村昭
『羆嵐』
米原万里
『ロシアは今日も荒れ模様』
 米原万里さんのロシア
ジャック・リッチー
『10ドルだって大金だ』
ギヨーム・ド・ロリス&ジャン・ド・マン
『薔薇物語』

<作者名なし>
『たいした問題じゃないが―イギリス・コラム傑作選―』行方昭夫編訳
『フランス民話 ブルターニュ幻想集』
『ブルターニュ幻想民話集』アナトール・ル・ブラーズ編
「McSweeney's Quarterly Concern: Issue 19」(変わった文芸誌)

洋書の作者名別インデックスこちらに移動しました。
*上にも若干洋書が含まれています

# by rivarisaia | 2006-01-01 06:00 | index 本/一般
カッコ内は翻訳本のタイトル

<小説>
『11/22/63』Stephen King(11/22/63)
『4 3 2 1』Paul Auster
『A Constellation of Vital Phenomena』Anthony Marra
『A Gentleman in Moscow』Amor Towles (モスクワの伯爵)
『Alice』Christina Henry
『All Things Cease to Appear』Elizabeth Brundage
『Defending Jacob』William Landay(ジェイコブを守るため)
『Devil’s Day』Andrew Michael Hurly
『The Distant Hours』Kate Morton
『Eeeee Eee Eeee』Tao Lin(イー・イー・イー)
『Everything I Never Told You』Celeste Ng
『The Family Fang』Kevin Wilson(ファング一家の奇想天外な謎めいた生活)
『The Fates Will Find Their Way』Hannah Pittard
『The Finkler Question』Howard Jacobson
『Freedom』Jonathan Franzen(フリーダム)
『Galore』Michael Crummey
『The Girl on the Train』Paula Hawkins(ガール・オン・ザ・トレイン)
『The Gods of Gotham』Lindsay Faye(ゴッサムの神々)
『The Gods of Gotham』Lindsay Faye *オマケ集(ゴッサムの神々)
『Lincoln in the Bardo』George Saunders(リンカーンとさまよえる霊魂たち)
『Lullaby』Leïla Slimani(ヌヌ 完璧なベビーシッター)
『Madeleine Is Sleeping』Sarah Shun-lien Bynum
『Me Before You』Jojo Moyes(ミー・ビフォア・ユー きみと選んだ明日)
『The Nix』Nathan Hill (ニックス)
『small great things』Jodi Picoult (小さくても偉大なこと)

<戯曲、その他>
『Macbeth (Signature Shakespeare)』William Shakespeare(マクベス)

<Y. A.、児童書>
『Far from the Tree』Robin Benway
『The Fault in Our Stars』John Green(さよならを待つふたりのために)
『Harry Potter and the Deathly Hallows』J. K. Rowling(ハリー・ポッターと死の秘宝)
『Hate U Give』Angie Thomas(ザ・ヘイト・ユー・ギヴ あなたがくれた憎しみ)
『Journal of a UFO Investigator』David Halperin
『Marcelo in the Real World』Francisco X. Stork(マルセロ・イン・ザ・リアルワールド)
『The One and Only Ivan』Katherine Applegate(世界一幸せなゴリラ、イバン)
『The Screaming Staircase』Jonathan Stroud(ロックウッド除霊探偵局 霊を呼ぶペンダント)
『The Terrible Thing That Happened to Barnaby Brocket』John Boyne(浮いちゃってるよ、バーナビー!)
『The Thing About Jellyfish』Ali Benjamin(ジェリーフィッシュ・ノート)
『The Truth as Told by Mason Buttle』Leslie Connor
『When You Reach Me』Rebecca Stead(きみに出会うとき)
『Wonder』R. J. Palacio(ワンダー)

<シリーズ小説まとめ紹介>
「The Griffin & Sabine Trilogy」Nick Bantock(不思議な文通シリーズ)
「The Hunger Games trilogy」Suzanne Collins(ハンガー・ゲーム三部作)


<ノンフィクション・エッセイ・サイエンス>
『A Walk in the Woods』Bill Bryson(ビル・ブライソンの究極のアウトドア体験)
『Thank You for Your Service』David Finkel(帰還兵はなぜ自殺するのか)
『Theories of International Politics and Zombies』Daniel W. Drezner(ゾンビ襲来:国際政治理論で、その日に備える)

<歴史>
『Criminal Justice Through the Ages』*中世犯罪博物館の本
『White Trash: The 400-Year Untold History of Class in America』Nancy Isenberg (ホワイト・トラッシュ―アメリカ低層白人の四百年史 )

# by rivarisaia | 2006-01-01 05:00 | index 洋書 | Trackback

見たもの読んだものについての電子雑記帳


by 春巻まやや